彼氏が結婚したがるけどまだ考えられない人に

「結婚したがる男性」との上手なつきあい方

結婚したがる男。

近頃は、こういう若い男性が多いらしい。

男の私から見ると、彼の気持ちはよくわかる。

結婚したがる男と、結婚したがらない女のカップル。

これは、意外に多いのでは?

スポンサードリンク

特に若い男は、なぜか結婚をしたがる。

これはなぜでしょうか?

この点を女性たちにも、じっくり考えてもらいたいと思う。

 

彼らだって、わけもなくあなたと結婚したがっているのではない。

これにはちゃんとした理由がある。

家事と夜を共にしてくれる女性が身近にいると便利だから、と正直に答える男もいるだろう。

彼はたしかに正直だけど、実は彼自身も気づいていない理由がある。

 

現代の男にとっては、恋愛も結婚も、一つのロマンになっていると言われている。

かつての男のロマンは、遠い昔なら強さであり、比較的最近では仕事(あるいは事業) であったはず。

ところが、この二つとも、現代においてはかつてのような輝きを持っていない。

冒険といったところで、科学的な装備に守られての安全なものになってしまった。

スポンサードリンク

仕事に関していうと、もはや男にとってはそれはかなり先まで見えていて、自分の可能性を仕事に求める意欲もなくなっている。

若い男性だって、先輩の男たちを見れば、仕事上での限界がすぐに想像できる。

以前に、仕事に夢中になる男たちもいるはずだ、と書いた。

今でもそう思う気持ちは変わらないけど、彼らはロマンとしての仕事に熱中してるわけではない。

 

もっとリアルな意味での仕事に夢中になっているのであって、ロマンを追い求めるのとは違う。

冒険も仕事も現代においては、実はたいしたものではないと気づいた男たち。

反対に女性たちは、仕事に自分の可能性を見出そうとしている。

仕事を面白がっているのは、男たちではなく女性たちのほうだ。

 

男たちは、かつての女たちがそうだったように恋愛にあこがれ、結婚をしたがる。

こうして、結婚したがる男と、結婚したがらない女のカップルができあがる。

結婚したがる男性に対しては、あなたの意思をきちんと伝えるべきだ。

曖昧にしておくのはよくない。

 

あなたに、当分結婚の意思がないのを明らかにしておく。

恋愛の延長線上に結婚があると彼に思わせて、恋愛関係を持続させるなどというのはよくない。

彼への誠意と思いやりを示しつつ、しかし結婚する意思がないことはちゃんと伝えておく。

これができないと、あなたは中途半端な状態のまま、彼と付き合っていくことになる。

これは、結果的に大好きな彼を傷つけることにも繋がるのだ。

 

もちろん、あなたが結婚したがっているのなら話は別ですが、彼の親には極力会わないほうがいいです。

会ってしまったら、彼はあなたとの結婚を期待してしまいます。

彼に少しでも期待を持たせるのはよくないことなのです。

これも、一種のルール違反というやつです。

 

彼にずるずると引きずられる形で結婚するのは、最悪の形といえるでしょう。

あなたにその意思がない限り、安易に結婚するのはいい結果とはなりません。

これは、統計データでも確認できていることなのです。

男の側も、女性がしぶしぶ結婚するというのでは、うれしくないのです。

 

結婚したがる男に対しては、あなたが主導権を握ったほうがうまくいく事が多いでしょう。

女性主導型の恋愛関係が一番いい形です。

そうはいっても、あくまでも現実の場面においては五分五分の関係を主張する。

あなたの主導権は、あなたの心の中にしまっておいて、彼に見せてはいけない。

 

恋人を演じ切るとでも表現したらいいのかもしれません。

恋人としての完ぺきさを演じることで、彼の目を結婚からそらすようにするのが賢いやり方です。

 

関連記事

→彼氏から連絡が来ない時に不安になるのは喧嘩の種?

→できちゃった結婚で後悔する人が多い理由

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP