新婚なのに会話がない夫婦を立て直す方法

またロマンスが生まれるかどうかはあなたしだい

結婚生活にいきづまっている女性に相談を受けると、わたしは決まって、「ご主人とふたりきりで最後にお出かけしたのは、いつ?」と尋ねます。

ほとんどの場合、同じような答えが返ってきます。

「はっきりと覚えていないわ」、あるいは「三、四年前かしら」などといった調子です。

ふたりの結婚生活を存続させたいのなら、ふたりきりの時間をつくることが必要です。

恋愛中はふたりきりだからこそ、その時期は素敵なのです。

そうであるべき恋愛時期にも、両親や友だち、またはどちらかの子供たちが常に参加しているようだったら、その恋愛関係はどのくらいもつのでしょうか。

スポンサードリンク

結婚生活にしても同じこと。

あなたは、一生ひとりのパートナーと恋愛するのだという決意をもっていてください。

その関係を保つためには、週に一回でいいから、デートする夜をつくってください。

そのときは、絶対にふたりきりで過ごし、友だちも子供たちも親戚もいっさい入れない。

そして、子供のことも、仕事のことも、過ぎゆく時間のこともすべて忘れて、生活における責任やプレッシャーなどに話の焦点を当てないようにしてください。

その夜を純粋にふたりだけのために過ごしたとしても、一週間にはあと六日間もほかの過ごし方が残っているのです。

これはいたって簡単なはずです。

 

次の提案は、少し難しいかもしれません。

三か月に一度は、ふたりきりで、週末の一泊の旅を企画して実行してください。

どこかのホテルに泊まるだけでもいいでしょう。

少しのお金は必要ですが、いつまでもラブラブでいるためには必要です。

そして、長い目で見てみると、絶対にいつまでもラブラブ夫婦の方が、人生は楽しいのです。

スポンサードリンク

そして、それよりさらに難しいのは、一年に一回は、少なくとも一週間のふたりきりの休暇を実行してください。

「そんなことできるわけないわ」、「時間とお金があって、子供のいない人にだけできることだわ」などという声が聞こえてきそうです。

でも、この時間は未来への投資だと思ってください。

今、その時間とお金を使わなかったら、どこかでツケがまわってきます。

その時間とお金を、今、安定した夫婦関係を築くために使わなければ、子供たちの精神的不安を、将来ぬぐいさってあげることができなくなるかもしれないのです。

 

共稼ぎの夫婦で、金銭面は問題なくても、普段から子供と接する時聞が充分ではないから、ふたりだけでどこかへ出かけるなんてとんでもないと考えている方に、特に覚えておいてほしいのです。そ

それは、両親が仲よく幸せであればあるほど、子供は幸せだということ。

子供たちに与えられる最高の贈り物は、仲よくて愛しあっている両親の関係であり、その姿です。

休暇をとる費用など、病気になったり、離婚をしたりすることとくらべたら、なんでもありません。

 

また、男は特にそうですが、ギャンブルなどで無くすお金に比べると、価値は素晴らしいものと思いもいます。

誰もが認めていることですが、離婚は精神的にも物理的にもとても高くつくものです。

そんなポッカリあいた時間をつくらなかったばっかりに、離婚や病気になる可能性もまた実に高いのです。

ですから、ふたりきりで過ごす時間や休暇をとって、夫婦関係を密にしておくことが大事なのです。

 

最後に

 

新婚から会話が無いというのは、はっきりいって、寂しいと感じます。

新婚というのは、新鮮な出来事の連続で、楽しいことが多いはず。

それなのに、会話がないということは、必ずどこかに原因があるのです。

原因がわからないのであれば、まずは「一週間に一度のデート」を試みて下さい。

必ず少しずつ効果が出てきます。

 

関連記事

→新婚なのに旦那とうまくいかないのはなぜ?

→新婚生活がつまらないと不安な方に

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP