じっと見てくる人の心理4選〜チラチラとの違いとは?

じっと見てくる人に対して、「気持ち悪い」と感じる人もいれば、「どんな意図があるのだろう?」と相手の本心を知りたがる人もいるわけですが、この1ページを読むことによって、じっと見る人の本心を全て知ることができます。

また、チラチラとじっと見つめる心理は少し違い、衝撃を隠せない心理が隠れていることを最初にお伝えしていきます。

スポンサードリンク

メッセージを送っている

相手に自分の思いを伝えるために、じっと見つめることで意思の疎通を図りたいと思う心理がまず考えられ、これはデート中のカップルを例に挙げると分かりやすいです。

デート中にキスがしたくなったカップルは、まずじっと見つめることで思いを伝え、そして無言のメッセージを受け取った相手は目を閉じ、キスに至ることが多いです。

また、これは初対面の相手や街中ですれ違った相手であっても、何らかの思いを伝えたいと思うことがしばし見られ、すごくタイプの異性が目の前を通ると、思わず「あなたと何らかの繋がりを持ちたい」などのメッセージを送ってしまうこともあります。

他にも、友達かもしれない…と疑い、視線でメッセージを送っている可能性なども考えられますよね。

ちなみに相手がその反応を拒否する場合は、視線を下にそらすことが一般的であり、視線を下にそらす意味は、拒絶は恐怖、弱気などの意味を持ちます。

 

相手の好意を確かめている

街中で異性にじっと見つめられたのであれば、こちらを第一候補に考えると良いでしょう。

人は好きな人を無意識的に見てしまう性質を持ち、誰でも魅力的な人や好きな人には見とれてしまう他、バレないようにじっと見つめる行動をとりがちです。

さらに意識的にじっと見ていた場合は、相手の好意を確かめようとしている証拠であり、相手の視線によっては何らか行動を起こそうとしているのか、または自分に自信を持ちたいと思っているサインであると覚えておいてください。

男性であった場合は、本当は声をかけたいという気持ちが大きいにもかかわらず、拒絶されることへの不安から視線でまずは好意を確かめ、安心感を得たい心理が働いていると考えられます。

スポンサードリンク

敵意を表している

喧嘩が始まる前にはじっと見つめ合うものですが、人は威嚇する際には相手の目をじっと見つめ、攻撃的な態度とをとり続けます。

さらに目をそらすことは負けを意味するため、互いに引かずに威嚇し合うものですが、これは基本的に男性同士であることが多く、攻撃的で競争心が激しい男性は、街中ですれ違った男性に敵意を表すことも珍しくありません。

 

下心を隠せない

下半身や胸に視線が集まっている場合は、間違いなく下心を隠せない心理であると考えられ、男性も女性も股間などに視線を送ることで、性的な想像をどんどんと膨らませます。

女性の場合であれば、「あの人の股間は大きそうだなぁ」なんて想像することもあれば、「筋肉質でむきむきなんだろうなぁ」などの想像をすることもあります。

男性の場合、「胸が大きそうだ」と想像したり、「くびれが綺麗で性的魅力を感じる」などと思うこともあります。

これに関しては、男女どちらも想像することはあるようですが、基本的には男性の方が多いと考えることができ、男性の性衝動は非常に強く抑えきれないことも多い他、細かな仕草に勘違いしやすいのは男性であるからです。

上目遣いをされると、すぐに性的な想像をしてしまったり、親切にすればすぐに勘違いしてしまうのは、男性特有の期待を込めて深読みしてしまう傾向が原因であると考えられています。

 

チラチラとの違いは?

目が合うとそらそうとする人の心理には、意識している心理が隠れており、「自分のことを魅力的に思ってくれているのかもしれない」とか、「好きな人が知らない異性と喋っている…」など、相手の存在を強く意識している場合に、チラチラと見ることが多くなります。

じっと見ることと、チラチラ見ることの大きな違いは、「相手にバレてしまうかどうか」の違いであると考えられ、本当に好きな異性に対しては、じっと見つめることができないのが良いです。

本当に好きな異性に対しては、自分が好意的に思っている気持ちを隠し通したい心理が働くため、好きなのに冷たい態度を取ってしまったり、チラチラ見ることで、自分の本心を隠し通そうとするものです。

これは下心も同じであり、くびれなどを見る際には犯罪意識も薄れるため、じっと見ることも可能ですが、スカートの間から下着が見えていた場合は、犯罪意識がグッと高まってしまうため、自分の本心を隠し通すためにもチラチラと見るようになるというわけです。

 

箇所で判断するべし

いかがだったでしょうか。

じっと見てくる人の本心を探りたいのであれば、どの箇所を見られたのか?をしっかりと特定し、4つのどの心理に当てはまる可能性が高いのかを導き出しましょう。

胸から下であった場合は、性的な想像をしている可能性が高く、それ以外は3つのどれかの可能性であると覚えておくと便利です。

注意点としては、世の中には自分に自信を持つことができずに、好意のサインを視線でしか送れない人もいるため、全ての人が下心に関係しているなんて思い込みはやめることです。

次のページでは、「電車で足を組む人の心理に隠された6の秘密」について、こちらも日常生活で比較的多く見られる人の心理を暴露していきます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP