ムキになる心理5選〜なぜ正気を失うのか?

遊び感覚のゲームのはずが、ムキになって怒る人がいたり、冗談発言に火がつき、ムキになって物事に取り組む人がいますが、これは生きていく上で非常に大事な心理が関係しています。

心理を知ることは自分を知ることであるため、ムキになる性格を直したいあなたに必要な知識でもありますし、ムキになる人の本心を知りたい人にとっても、相手の弱みを握り優位に立つことができるため、知っておいて損する情報ではないはずです。

スポンサードリンク

男性ホルモンによる競争心

男性は大人になっても子供っぽい一面が見られる傾向にあり、例えばゲームで負けたことでムキになったり、討論の末にムキになってしまう人をよく見かけますが、これらは男性ホルモンの作用によって、攻撃的で競争をしたがる性質が強化されてることが原因です。

討論を男性が好むのもこれと同じく、男性は勝ち負けをはっきりと求めたい性質を持つため、どちらが論破できるのかを競い合うことで勝ち負けをつける一方で、ムキになってまで正論を振りかざしてしまいがちです。

男性ホルモンは女性でも当然見られるため、女性でムキになってしまう性格である場合は、もしかすると男性ホルモンが多いことが原因かもしれません。

また、ムキになることを言い換えると、生まれながらに持つ闘争本能であり、テストステロンという男性ホルモンのシャワーを母体内で浴びる男性の方が、競争心が激しく攻撃的である性格の持ち主が多いのもこのためです。

女性でムキになる性格に頭を悩ます人は、平和的で強調性質が特徴である女性らしさが弱いのかもしれません。

 

認められたいからムキになる

こちらも男性を例に挙げると分かりやすく、男性はプライドが高く認められたい性質を持ち、男のプライドが傷つけられることによって、ムキになったかのように冷静さをなくす人がいますが、これは不安や恐れの感情を隠すために怒りを表に出します。

自己評価やセルフイメージが低い人ほど、プライドが傷つくことを恐れ、本来であれば他人の評価によって自信を補うことで自信をつけるはずが、認められずに安心感を得ることができなかった恐れから、心理的に不安定になってしまうのです。

物事に執着をして感情的になったり、冷静さをなくした時にはいつも心が傷ついている人は、プライドが高いことに加えて、自己評価やセルフイメージが低いことが原因で、ムキになってしまう性格が形成されます。

このタイプは他人からの評価が気になり、認められたり褒められないと過剰に不安感が襲ってくることで、自分に自信を持つことができません。

さらに承認欲求が強く、些細な言葉で簡単に傷ついてしまうため、扱いが面倒であると思われてしまう傾向が見られます。

スポンサードリンク

怒りの蓄積or身をまかせる

そもそもストレス社会とも呼ばれる現在では、社会や集団ルールに従うことで怒りを抑えているだけに、怒りの許容量がたまりやすい状態にあると言えます。

怒りの許容量とは、ストレスや悩みや劣等感などを心に溜め込むことであり、この怒りの許容量が限界を超えると、衝動的な怒りが生まれ、ムキになることで暴言を吐いてしまうこともしばしば。

また、すぐムキになってしまう人の場合は、その場に怒りを任せてしまう対処法しか身につけていない可能性が考えられ、それが癖となってしまっている場合は、理不尽なことに対してムキになることが唯一の自己防衛となっています。

いつも衝動的にムキになっている人は、その場に怒りの身を任せているのか、それとも怒りの許容量が限界を越しているのか、どちらかの可能性を疑うのがいいでしょう。

 

自分が正しいと思い込んでいる

冷静さをなくし理性を失うことをムキになると言いますが、一度怒ると冷静になれないこのタイプは、自己顕示欲が強いタイプが非常に多いです。

「できる自分を周囲に認めて欲しい」とか「自分は正しく、できる人間である」という思い込みが怒りに表れ、自分の思い通りにその場を支配したいという欲求が非常に強いのは、自己顕示欲が強い証拠です。

このタイプはムキになることで暴れたり、暴言を吐く傾向にあるため、DVやモラハラをする人の特徴であるとも言えます。

一方で怒るのは一瞬だけで、すぐに冷静になって謝罪することができる人は、感受性が豊かな証拠であり、相手の気持ちを理解する能力に長けていたり、理解しようとする気持ちが強いです。

 

わがままが通るため

最後の心理としては、ムキになることで自分の意見を通すことができたり、子供の頃からムキになれば両親が何でもしてくれたなどの環境で育った人は、わがままを通すための手段としてムキになっているのかもしれません。

自己愛が強い人に見られる心理であり、自分のことが大好きな人ほど、自分を特別な存在だと思い込んでいたり、自己中心性が見られるため、ムキになることでわがままを通そうとします。

一人っ子で甘やかされて育った子供が良い例です。

 

損をするのは自分です。

いかがだったでしょうか。

ムキになって周りが見えなくなることで、あなたの評価が下がったり、冷静さに欠けた人間であると評価されかねないため、結局ムキになることで損をするのはあなたです。

すぐムキになる性格を直したいのであれば、まずは自分という人間を客観的に観察し、ありのままの自分を認めることです。

そして原因をしっかりと追求することができれば、後は原因への対処を進めていくだけで、ムキになる性格を変えることができるはずです。

次のページでは、「美しいものが好きな人の心理〜花や宝石に喜ぶ理由」にて、人が美しさに魅了されてしまう理由を伝えていきます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP