彼氏に対する不安を解消するには?

もっとお互いの気持ちを確かめかり合えるようになるには

恋愛関係がスタートしてまだ日が浅い頃に、こんな悩みで苦しんでいる女性が多いようだ。

「恋人なんだから、何でも話し合える関係、秘密がない関係がいいと思うけど、現実はちがうのです・・・」

「私に対する彼の気持ちがどうなのか、よくわからないのが不安で・・・」

「彼が好きで、愛している自分の気持ちがよく伝わっていないんじゃないか・・・」

スポンサードリンク

こんなに愛しているのに、なんかうまくいかない・・

「自分の気持ちを相手にわかってもらいたい、伝えたい」とか、逆に「相手の気持ちをもっと知りたい」といった思いや願い。

これは、恋愛の初期の段階においては多くの人が抱くもの。

恋心を抱いた相手を、お互いが恋人として選び、選ばれたという過程から、その相手のことをもっと知りたい、自分のことをもっと知ってほしいと願う過程に進む。

これが自然な過程だ。

 

相手に対する恋慕の情を確認し合って、自分の選択が正しいかどうかを判断したいという思いが生ずるのが普通なのだ。

そこで、こんなやりとりをする。

バレンタイン、クリスマス、誕生日などにプレゼントを贈る。

メールやLINEを送る。

「愛してるや大好き」と。

それも毎日。

 

その逆もある。

「愛してる?」

「電話をください」と、毎晩のように電話する、など。

恋愛関係がかなり進むと、このコミュニケーションの内容が少し変わってくる。

「今日は、一日何をしたの?」(その背後にはだれと会ったか、他の女性と会ったりしたかを知りたいという思いがある場合もあるだろう)

「ねえ、なぜ黙っているの?なにか話してよ!」

スポンサードリンク

これは、共有体験をふやすことで安心したいという欲求であり、関係を深めたい、確かなものにしたいという思いの表現である。

二人の関係を深めるために、また、深くなったからこそ、相手に自分の心の中のさまざまな思いを伝え、そして伝えたことに対する反響を求めたいという欲求を抱くようになる。

ところが、このような理解を深めたり、反響を求めるするためのさまざまな試みがうまくいかない。

「うまく自分の気持ちを伝えられない」「伝えたと思っても、よくわかってもらえない」といったことで悩む人が少なくないのだ。

 

毎日メール、毎日電話しても伝わらない

なぜ、そういうことが起きるのだろうか?

その状況によって異なった原因があると思うが、だいたいこんなことが主なものだろう。

一つは、「伝えたと思っても、よくわかってもらえない」というが、実は「よく伝えていない」から「わかってもらえない」のかもしれないのだ。

もしそうならば、なぜ「よく伝えていない」かを考えてみることが必要だろう。

 

それは、よく伝えるためのスキル、つまりあなたのコミュニケーションの能力に問題があるのかもしれないのだ。

たとえば、「愛してる!」と毎日メールを送ったり、毎晩のように電話をすることで、彼に対するあなたの愛情が伝わるかといったら、そうではないかもしれないのだ。

むしろ、逆効果かもしれない。

「愛」という言葉をあまり気軽に使っていると、その言葉の重みがなくなることもあるだろう。

その意味を誤解されることだってあるのだ。

 

「愛は言葉ではなく、その人の態度であり、行為である」のだから。

そもそも、コミュニケーションとは「伝えたい思いや考えを、相手にわかってもらえるような方法や手段で伝え、それが相手に伝わり、わかってもらえること」。

つまり、「通じ合うこと」なのだ。

この「思い」の共有体験が生じなければ、コミュニ ケーションは成立しないのである。

 

コミュニケーションは、もらいっぱなしではないのだ。

一方的に伝えること、伝このように考えてみると、「愛」を口にし、「愛」を語るときに、私たちがその口にする「愛」とは何を意味し、「愛」という言葉で何を相手に伝えたいのかをよく吟味することが大切なのだと思う。

 

言わなくても、わかってもらえる?

さて、「うまく自分の気持ちが伝えられない」という悩みには、もう一つ、こんなことが原因となっていることもあるかもしれない。

これは、よく男の側に多く見られるのだが、「言わなくてもわかってもらえる」といった思いがあるために、自分の気持ちをわかってもらいたいけど、伝えきれない。

あるいは、「伝えなくたってわかってもらえる」という判断があって「伝えない」「言う必要がない」という思い。

 

これは、相手に対する期待であるけれど、その期待が裏切られるということがしばしばあるのだ。

「そんなことを思っているとは知らなかった」

「言ってくれなければわからない」

といった反応を招くことがある。

 

この「言わなくても、伝えなくても、わかってもらえる」というのは錯覚であり、 厳しい言い方をすると、それは甘えなのだ。

もちろん、それも相手によるだろう。

相手の感性が鋭く、言葉以外のコミュニケーション能力に長けている人なら、「言わなくても、伝えなくても、わかってもらえる」 かもしれない。

 

関連記事

→彼氏が愛情表現しないのに遊びの可能性は?

→別れるカップルの4つの特徴は会話にあるのか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP