アイドルオタクな彼氏の心理6選

アイドルオタクな彼氏との交際というのは、お互いにアイドル好きであるという共通の趣味がなければ、なかなか理解することは難しく、さらに女性は彼氏に対してある思いを抱いていたりもします。

そもそも、理解できない人からすれば、なぜ大事な彼女がいるにもかかわらず、アイドルオタクとして追っかけなどを止めようとしないのか?という疑問がなかなか解けることはありません。

そんなアイドルオタクな彼氏の心理に関する、女性が知りたいであろう7の心理をここではお伝えしていきます。

スポンサードリンク

止めれない心理メカニズム

①単純接触効果

まずアイドルオタクな彼氏の心理としては、単純接触効果による好感度の高さが考えられ、「人はテレビや雑誌などで、繰り返し目にしたり接触することによって、好感度や印象が高くなる」という心理効果が見られます。

もしかすると彼氏がアイドルオタクになったきっかけは、テレビやネットなどで毎日のように接触していたことが原因かもしれません。

あなたも身近でいてくれる人の方が好感度が高かったり、または知らないうちに好きになってしまった、という経験をしたことがあるのではないでしょうか。

そのような経験をした人も、この単純接触効果によるものであると考えられます。

この単純接触効果は、熱が冷めるのが早いといった特徴が見られるだけに、応援するアイドルのメディア出演などが減らない限りは、アイドルオタクな彼氏が応援することを止めるのは難しいと言えるでしょう。

 

②ギャップ効果

ギャップ効果とは、ギャップによって惚れることでありますが、例えば、アイドルの握手会に彼氏が行ったとしましょう。

すると、映像でしか目にしたことがなかった彼氏は、アイドルの意外な一面や新たな魅力に気づき、その時に感じた感情が強調されることによって、よりアイドルのことが好きになってしまいます。

例えば、アイドルといえば遠い存在であると私たち人間は思いがちですが、そんなアイドルが間近に現れ、そして握手ができるとなれば、「アイドルって意外と身近な存在なのかも…」という感情が芽生えてしまいます。

この感情こそが彼氏のアイドルオタクにさらに火をつけることとなり、熱狂的なファンとなってしまうことは珍しくありません。

あなたも彼氏や元彼などにギャップを感じた時というのは、その時のいい感情が強調されたまま、いい人であるというイメージが強くなったのではないでしょうか。

彼氏もこれと同じような心理が働き、その時の感情が強調されているわけです。

スポンサードリンク

③サンクコスト効果

サンクコスト効果とは、「人は一度お金や時間を投資すると、途中でやめることが難しくなり続けて投資する」という心理のことを指します。

アイドルオタクな彼氏が握手会に行ったとして、もしもそこでアイドルのグッズを購入したとすれば?

それはサンクコスト効果によって、グッズコレクターとなる始まりであったかもしれません。

特に男性の場合は女性とは違い、日常で使えないものであってもコレクターするという傾向が見られるために、飾って置いておくだけのグッズを並べているのが男性に多いのもこのためです。

さらにグッズを購入していけば、やがて限定品を目にすることも多くなっていきますが、これがさらに「普段では手に入りにくいものや、限定といった言葉に、意地でも入手したくなってしまう、希少性の原理」という心理が働き、欲求が掻き立てられるために、どんどんとコレクションすることを止めれなくなっていってしまいます。

アイドルオタクな彼氏がコレクターである場合は、こうした人の心理を巧みに利用して、上手に商売しているお店の存在が見えてきますね。

 

④自我関与

自我関与とは、「特定の作業や事柄に深く関与することにより、自分との関係があるという認識のもと、思い入れがどんどんと深くなっていくこと」であります。

アイドルオタクな彼氏の心理というのは、この自我関与によってどんどんと思い入れが強くなっていっていると考えることができ、男性によっては、”彼女よりもアイドルの方が思い入れが深くて大事だ”という本音を隠している人もいることでしょう。

例えば、アイドルグッズを大量に購入している彼氏からすれば、グッズ購入=彼女との関わりが深くなっているという思い込みから、応援したくなる気持ちがどんどんと強くなっていくというわけです。

また、アイドルオタクである人の中には、妄想の世界では「アイドルは自分のものである」と思い込んでいる人もいますが、これも自我関与によって、どんどんと思い入れが深くなっていく心理が見られます。

もしもあなたの彼氏が、アイドルオタク歴が非常に長い男性であった場合は、自我関与の効果によって諦めがつかないのも、ある程度仕方がないことであると言えるのかもしれません。

 

⑤理想の投影

理想の投影とは、「本来理想である自分のタイプを、投影すること」であり、簡単に言い換えると、自分の理想の外見や性格などをアイドルに投影しているわけです。

この理想の投影は、どちらかといえばアニメのキャラクターに理想の投影をし、疑似恋愛を楽しむ人が多いですが、現実の人間に理想の投影をして、疑似恋愛を楽しむ人もいます。

当然恋人がいる男性である場合は、疑似恋愛などをしているかどうかは分かりませんが、あなたが恋をした時に、夜な夜な好きな人はきっとこんな素敵な人なんだろうと、妄想を膨らませたことがありませんか?

これも理想の投影の1つであり、疑似恋愛であります。

もしも彼氏が、応援するアイドルの性格について、「彼女はきっと○○で素敵な一面があるんだ!」なんてことを言っていた場合は、それは彼氏が理想とする異性の姿であると思っておくといいでしょう。

 

⑥フェティシズム

フェティシズムとは、フェチのことであり、アイドルの普段のキャラや服装などが、彼氏にとっては性的魅力を感じさせているのかもしれません。

女性であれば匂いや筋肉フェチ、男性であれば足や髪の毛フェチが多いと言われています。

フェティシズムによって性的魅力を感じてしまった場合は、彼氏にとってはその一部分が非常に魅力的で、他人には理解不能なほどに評価するべきポイントなのでしょう。

こちらも比較的にアニメのキャラクターの独特な設定に、フェティシズムを感じてしまう人が多いですが、アイドルも個性を出すためにキャラを作っている部分もあるため、そうしたキャラ作りが彼氏のハートを鷲掴みにしたのかもしれません。

 

上手な対処法

否定しないこと

アイドルオタクな彼氏に嫉妬してしまい、そのアイドルを否定するような言葉を発してしまう女性がいますが、これは逆効果です。

そんな発言をしてしまえば、彼氏は当然そのアイドルをかばうような言葉を返してきますし、さらにはあなたの気持ちを共感しようとはしてくれないことが多いでしょう。

彼氏にとって本当に大事な人があなたである以上は、嫉妬してしまったとしても、否定せずに嫌な部分をしっかりと伝えることが重要です。

遠回しに少し否定したところで、熱狂的なアイドルオタクな彼氏がイライラしてしまう原因となってしまうだけなので、「○○な部分が本当に嫌だ」ということをしっかりと伝えるべきです。

そもそも待ち受けをアイドルにしたり、そのアイドルのことを彼女の前で可愛いと褒めるような男というのは、女心が分からない男であるために、ビシッと嫌な部分を明確に伝える方が効果的でありますし、女心が分からない彼氏にも、その方がきちんとあなたの本音が伝わるはずです。

アイドルの待ち受けた嫌なのであれば、「せめてそれだけは止めてほしい」といった感じで、直球で伝えましょう。

 

二人だけの約束を作る

アイドルオタクな彼氏の趣味を、あなたの前では一切見せない、または本当にこれだけは嫌だという彼氏の言動をいくつかピックアップし、そして二人だけの約束として話し合いをしてみましょう。

この時のポイントとしては、もしも彼氏が約束を破った場合の罰則を決めておくことが大事です。

例えば、今月はアイドルのために一切お金を使わせないようにするといった、彼氏に我慢してもらう罰則でもいいですし、行きたかったデートスポットに連れて行ってもらうなどの、あなたが幸せな気分になれそうな罰則でも構いません。

そうして二人で気持ちを共感し合うことが大事であり、彼氏だけに我慢させるのではなく、あなたの嫌な部分も彼氏にいくつか出してもらい、それを破るとあなたが罰則を受けるというルールを作れば、より公平で不満がない関係を築き上げやすくなります。

 

試しの期間を設ける

趣味として受け止めることができるのであれば、そうすることが一番ですが、そのような柔軟な対応ができる人はなかなかいません。

アイドルのためにたくさんのお金をかけたり、地方に行くほど時間を使う人もいるでしょうが、これはあくまで趣味の範囲であると思い込み、それでも関係を続けていけるのかどうかを試してみるといいでしょう。

特に女性はちょっとしたことがきっかけで嫌いになりやすく、さらに過去のことで男性を責めるといった傾向が見られるために、彼氏がアイドルオタクを卒業することができないのを我慢できないのであれば、いずれかは関係が崩れてしまう可能性も高くなると考えることができます。

だからこそ、お試し期間に彼氏の趣味を理解することや、我慢できるのかどうかを試してみることが重要であるのです。

さらに女性は彼好みの女性に染まりやすいために、彼氏のために趣味を変えたり、容姿を変えることが得意であるということも分かっています。

彼好みの女性になるためには、経験人数や付き合った人数なども、嘘をついてしまうことが女性に多いのも、こうした印象操作をすることが得意であることが関係しているのです。

 

趣味への理解は難しい

いかがだったでしょうか。

趣味は人生を豊かにする方法の1つであるので、彼氏からアイドルオタクという趣味を奪うことは、人生の楽しみを奪ってしまうことと同じです。

だからこそ、趣味への理解を示す必要があるのですが、これが非常に難しく、別れてしまうカップルも数多くいることでしょう。

価値観の違いにより別れてしまうことは、大人の恋愛では決して珍しいことではなく、好きだけでは一緒にいられないというのも恋愛の醍醐味であります。

彼氏があなたに協力的でない場合は、関係を終わらせてしまった方が、気持ちが楽になるということもあり得るので、嫌な部分を告げてからの彼氏の行動をじっくりと観察してみると、あなたに対する思いやりや愛情といった部分も見えてくるかもしれません。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP