好きな人に好きになってもらう方法~心理学で心を射止めろ!

好きな人に告白することができ、OKをもらうことができれば最高の結果となりますが、当然告白を受け入れてもらう為には、相手に好きになってもらう必要があります。

また、自分に自信がない人ほど、好きな人に好きになってもらい、相手からの告白を待つといったことを考えがちであり、これは私自身も思春期は同じようなことを思っていました。

今回の記事では、そんな好きな人に好きになって欲しいと心の底から願うあなたへ贈る、心理学を使った好きにさせる方法を伝授していきます。

スポンサードリンク

心理学~初級編

好意の返報性を使え!

好意の返報性とは、おそらく誰もが恋をすると自然と使っている心理テクニックでありますが、時して恥ずかしいという感情が邪魔をして、興味がないかのように相手に思われてしまうこともあるので、しっかりと覚えておくべき最初の心理テクニックであります。

好意の返報性の意味は、「人は他者から何かいいことをしてもらった時に、お返しをしなければならない」と思う心理のことを言います。

例えば、好きな人に好きになってもらう為に、自分が好意的であると思うような行動に出ることは、実は好きな人に好きになってもらう為の近道ともなるのです。

逆に恥ずかしがりな人がしてしまいがちな失敗として、「嫌悪の返報性」という心理もあり、これは好意の返報性とは真逆の意味であります。

例えば、恥ずかしいからといって、太々しい態度をとったり、嫌いであるかのような態度をとってしまえば、それは好きな人に好きになってもらうどころか、好きな人に嫌悪感を抱かれるようになってしまうのです。

ですからまず好きになってもらう為には、自分が好意的であるという態度を示し、間違っても嫌いであるかのような言動は避けるべきなのです。

スポンサードリンク

自己開示の返報性

自己開示の返報性の法則は、普段の私たちが無意識で使っていることも多い心理テクニックであり、「自分の情報を話すことによって、相手も同じく情報を話してくれ、好感度がアップする」という効果が期待できます。

私たちは興味がある人に対しては、自然と自分の情報を伝え、そして相手の情報を得ようとしますが、これも自己開示の返報性の法則の1つなのです。

好きな人に話すことができなかったり、なかなか距離感を縮めることができない場合は、自己開示の返報性を使い、しっかりとお互いを知り合うことからスタートしてみましょう。

好きな人との会話が恥ずかしいや、自分に自信がないという理由で、個人情報を隠していては、いつまでたっても距離感は縮まりません。

本当に好きな人に好きになってもらいたいのであれば、自己開示の返報性をしっかりと使い、好感度アップを狙ってみましょう。

 

類似性の法則で戦略的に!

類は友を呼ぶという言葉がありますが、なぜ似ている価値観や境遇をしてきた人ほど、気が合いやすく、親近感がわきやすいのでしょうか。

それは類似性の法則が関係しており、類似性の法則とは、「自分と似た者に好感を持ちやすい」という法則であります。

例えば、ヤンキーとオタクというのは分かり合えずに、ヤンキーはヤンキーで集まり、オタクはオタクで集まりますよね。

他にも、恋愛であれば顔のレベルが似た者同士が付き合いやすいですが、これも自分と顔のレベルが同じくらいであるほど、お互いに惹かれやすいといえるのです。

つまり、類似性の法則を利用するためには、好きな人との共通点を探すことが大事であり、例えば、好きな人がサッカーが好きなのであれば、事前にサッカーに関して調べつくし、そして偶然に自分もサッカーが好きだという話題で盛り上がるといった具合に。

他にも、価値観や境遇などでもいいので、事前に好きな人に関する情報を調べておき、「偶然!私も同じなんだ!」といった具合に、自分たちは似た者同士であるという演出を作り上げることで、より好きな人に好きになってもらえる確率を上げることができるのです。

 

ミラーリングはご存知?

ミラーリングとは、先ほどの類似性の法則の特徴を生かした心理テクニックであり、類似性の法則の中の1つに、「自分と行動や仕草が似ている人ほど、親近感もわきやすくなる」といった特徴が存在します。

この特徴を生かした心理テクニックこそ、ミラーリングであり、テレビなどでも何度か目にしたことがある人も多いでしょう。

ミラーリングとは、「相手と同じことをすることで、好意を抱くようになる」という効果が期待でき、ポイントは以下の3つであります。

  1. 動作を真似する
  2. 声のトーンを真似する
  3. トークスピードを真似する

上記の3つを意識的にまねをしてみるだけで、なんと好きな人に好きになってもらう確率を上げることができるのですから、これは使わない手はないですね。

もう少し細かく見ていくと、1の動作を真似するに関しては、相手が箸を持ち始めると自分も箸を持つ、相手が笑うと自分も笑う、相手が腕をかくと自分も腕をかく、これが動作を真似するであります。

声のトーンに関しては、高いトーンの時は高いトーン、低いトーンの時は低いトーンで話しましょう。

トークスピードに関しては、早口の時は早口で、ゆったりとした時はゆったりと話すことを心がけましょう。

 

心理学~中級編

単純接触の原則を使おう!

単純接触の法則とは、「人は顔を合わせる回数が多くなるほど、好意を抱きやすくなる」という法則であります。

これはアメリカの心理学者であるザイアンスが証明した法則であり、電車で毎日顔を合わせる人を好きになったり、職場で毎日顔を合わす先輩を好きになったり、学校の先生が好きになるのも、この単純接触の法則による効果が関係しています。

顔を合わせる回数を多くするということは、校内で好きな人がいる場合は、とにかく毎日好きな人に顔を見てもらえるように前に立つこと。

友達のように思われている関係であっても、とにかくご飯や買い物に一緒に行って、頻繁に顔を合わせるようにしてみましょう。

こちらは社内恋愛や校内恋愛などの場合は、比較的簡単に使うことができる心理テクニックでありますが、それ以外の場合は使い勝手が悪い心理テクニックとなります。

 

勘違いから生まれる3つの恋!

勘違いから生まれる恋の中で、最も有名であるのは、吊り橋効果であり、吊り橋効果は「吊り橋にわたる時のドキドキが、恋愛感情のドキドキと勘違いしてしまう」という効果があることが証明されています。

しなしながら、このような有名な心理テクニックを使ってしまっては、相手に本音が筒抜け状態になってしまうという可能性も考えられますよね?

そこで、吊り橋効果以外でおすすめな、勘違いから生まれる3つの恋をご紹介しましょう。

1.スポーツ効果

その名の通り、スポーツを一緒にすることで、好きになってもらう確率を上げることができます。

これはなにもスポーツに限らずに、お城巡りや登山などでもいいのですが、とにかく体を動かして心拍数の上昇を狙いましょう。

心拍数が上がるということは、動悸が早くなるので、吊り橋効果と同じ効果が期待できます。

2.暗闇

夜景や映画館などに連れていくのも効果的です。

人は暗い場所では、親和欲求が高まることが分かっており、さらには暗闇=ドキドキということにも繋がりますよね。

3.恐怖体験

お化け屋敷や心霊動画を一緒に見るなど、恐怖体験は心拍数が上がるほか、親和欲求が高まります。

つまり、吊り橋効果が期待できるのです。

 

自己是認欲求を満たせ!

自己是認欲求とは、「自分を高く評価してもらいたい」という心理のことであり、褒め上手な人ほどモテるといいますが、これは自己是認欲求が満たされるがゆえに、相手に好きになってもらいやすいということなんですね。

あなたも同じかと思いますが、人は誰でも褒められることを求めており、逆に批判的なことを避けたいと思っています。

少し難しい話をすれば、人は褒められることで自尊心がくすぐられ、いい気分になるのです。

これは特に普段褒められていない人が褒められると、効果は絶大であり、普段から褒められていない人であればあるほど、褒めてくれた人の記憶が脳に残りやすいのです。

もっとも、自己評価が低い人の場合は、褒められてもそれを素直に受け入れずに、否定的な態度をとるでしょうが、それでもしっかりと効果は出ています。

また、注意点としては【褒め過ぎない】ことが重要であり、褒め過ぎればお世辞であるという気持ちや、褒められることへの対応に疲れてしまい、逆効果となってしまいますので、ワンポイントいい部分を見つけて、その部分を褒めてあげましょう。

例、「今日の髪型可愛いね!そのヘアクリップ似合ってるし、いい感じ!」など。

 

ドジがモテる真実!

特に男性であれば、好きな女性の前ではかっこよくいたいと思うものでありますが、実は完璧な人間を演じるよりも、少し打算的にドジを演じた方が、好きになってもらう確率を上げることができるのです。

女性であればドジを演じた方が、可愛らしくてモテやすいと思う人もいるかもしれませんが、実はこれは男性でも同じなのです。

といっても、この心理テクニックは普段からドジであると言われる人の場合は、使う必要はありませんが、自分はそれほどドジではないと思う人の場合、あえて笑えるようなドジを演じてみましょう。

例えば、普段から真面目で笑顔すら見せないような人が、あえて好きな人の前でのみドジを演じて笑いを取ることによって、親近感や意外性を感じ、以前よりもずっと近い距離感で話せるような関係になるかもしれません。

こちらの場合は、特に外見が魅力的である人の方が、以前より魅力的に感じやすいということが分かっていますが、笑える程度のドジであれば、自分に自信がない人であっても、好きな人が抱く自分のイメージを変えることにも繋がります。

しかしながら、この心理テクニックを使う場合の注意点としては、【迷惑がかかるドジ】は絶対にしないことです。

水をこぼして靴を汚してしまうようなドジではなく、熱い食べ物をいきなり食べて熱いッ!といったドジであれば、誰にも迷惑はかけませんし、親近感や意外性を好きな人に伝えるチャンスを作ることもできるのです。

 

まずは覚えよう!

いかがだったでしょうか。

好きな人に好きになってもらう方法を知ったあなたは、まずはしっかりと覚えることを優先しましょう。

いきなり全てを覚えるのが難しいのであれば、初級編の4つをまず覚えてみるといいでしょう。

名前を覚える必要ないので、どのようなことをすればいいのかということだけを覚え、しっかりと頭の中でイメージしておくと、本番でもばっちりとイメージ通りに心理テクニックを使える確率を上げることもできます。

しっかりとイメージをふくらまし、自分に自信をつけることで、好きな人との会話へと発展させることができるといった事にも繋がるので、実行前日にイメージトレーニングをしておくことをお忘れずに。

また、「仕草の心理学10項目~好意的か否かの判断基準、全て暴露します!」もセットで読んでみましょう。

上記の1ページを読むことで、好意的か否かの真実を知ることができるでしょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP