AB型男性の恋愛傾向は一途で浮気は無しか?

AB型男性の恋愛は、つかず離れす誠実な恋人を求める

AB型男性は愛情をストレートに表すのも、ぶつけられるのも苦手です。

ドロドロした関係は大嫌いで、恋人とも一定の距離を持ちながら、スマートなつき合いをしていきます。

初めから愛情むき出しで接されると逃げ腰になるタイプですから、初めはクールに。

そこからのつき合いから親しくなるなど、友達から進展するパターンです。

スポンサードリンク

共通の趣味を持っていれば、その話題で楽しみが倍増。

知的な会話を共有できることを嬉しく思っています。

プライベートな部分に関しては基本的に干渉せず、自分も干渉されたがりません。

相手に合わせて自分のスタイルを変えるのが嫌な分、彼女に押しつけたりもしません。

 

でも、決して彼女に関心がないわけではなく、ある部分は放っておいてもらいたいだけなのです。

ベタベタくっつくのは嫌だけれど、隣の部屋にはいてほしい、というところでしょうか。

大切なのは誠実さ。

AB型男性は信頼を裏切られると、ひどく傷つきます。

 

小さな裏切りにも敏感で、たとえば待ち合わせの時間に遅れる、といったことにも神経質なタイプ。

ましてウソ存うかれたりすれば意気消沈、深く傷つきます。

失恋すると、AB型男性は表面上は平静を保ちながらも、内面はがっくり。

自分の状況を角度を変えて解釈し、時間の経過とともに、自然的に傷をいやします。

 

AB型男性は、見た目以上に精神的に弱い面があります。

ですので、一緒に苦しいことを乗り越えてくれる女性などが長続きしやすいでしょう。

また、平和主義なので、激しい喧嘩になることはかなり少ないです。

その分、細かいところに気がいきがちで、それがストレスとなる場合もあります。

悩みを打ち明けれずに、一人で悩んでいる事もしばしば。

スポンサードリンク

飾らない姿が好きで、優しく見守る

 

AB型男性には、一緒にいて気疲れしない、安心してつき合える女性がベスト。

見せかけの好意や善意が大嫌いで、体裁ぶるのも嫌がります。

弱点は面食いなところですが、分析や批判力が鋭いので、ウソやニセモノはすぐ見抜いてしまいます。

趣味が同じでも、表面的な知識をひけらかすようでは不快感を覚え、逆に自分の感覚、意見を持ったホンモノ思考の人には、意外に感動してしまいます。

へたにカッコをつけたりポーズをとったりせず、背伸びをしないで自分を素直に出す、AB型男性はそんな人にひかれるのです。

 

また、血型の特徴でもある、他人に対して一線を保ち、欲望に淡白なところは恋愛パターンでも同じ。

何にでも干渉してくるような独占欲の強い女性や、ベタベタする女性には背を向けてしまいます。

基本的に誰に対しても同じ距離をとるので、恋人も大勢のなかのひとりという感じですが、ひそかに細かい気配りをするのがAB型男性。

優しさの定義は難しいものですが、目に見えて親切な行動をとる男性なら、誰にでもそれとわかります。

しかし、AB型男性はそういう意味では、損をしているかもしれません。

 

 

AB型男性の好きなデートスポット

 

幅広いアンテナがキャッチしてくる最新スポットの数々。

あなたを飽きさせない名工スコート。

 

・遊園地

アフター5の夜の遊園地が彼の好み。

ライトアップされた別世界のデートもおつなもの。

 

・レストラン

穏れ家タイプの一軒家のレストランやギャラリーをかねた店を細かくチェック。

 

・美術館

和洋新旧を問わない幅広い知識で、今まで知らなかった世界もすんなり理解できるかも。

 

・ドライブ

彼しか知らないビューポイントは、見慣れた町を全く違った風景にして見せてくれる。

 

関連記事

→AB型男性の性格の特徴は優しい?

→一人っ子男性の性格と結婚後の傾向

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP