AB型男性の性格の特徴は優しい?

AB型男性の性格は干渉されたくないクールなタイプ

AB型男性は基本的に2面性を持っています。

理性的なコントロールをきかせて情緒が安定している面と、空想的でハチャメチャとも言える気まぐれな面があります。

「よくわからない人」に見えますが、もともと人に分かってもらおうとは思っていないので「あなたは本当はこうなのね」などと、AB型の彼の心にはズカズカと踏み込まない方が賢明です。

自分のことに干渉されるのは大嫌いなのですから。

スポンサードリンク

AB型気質として、基本的には人と距離を保ちますが、女性に比べると男性はややシャイで人恋しそうな印象を受けます。

それでただテレているだけかと思って安易に接近すると、冷たくされてガッカリなんてことに。

やはりベタベタした人間関係は苦手なのです。

内面では熱い気持ちがあっても、決してそれを外に出さない照れ屋で神経質なところもありますから、AB型男性に対しては、さらりとスマートに接しましょう。

 

知的で平和主義、行動派の面も

 

AB型は、生活をきちんと分ける方で、仕事では有能なビジネスマン、プライベートでは趣味人に徹します。

趣味は多彩で、その知識も豊富。

雑学にも詳しい知的な物知りタイプです。

 

日常生活では慎重なので気が小さいように見えますが、意外に大胆な決断をすることがあります。

周囲の人がひるんで手を出さないようなことでも「平気、平気」と言ってさっさと実行に移してしまいます。

それもある程度は調査分析した上での行動なので、大きな失敗にはつながりません。

人と争うことが嫌いで、怒っても周回に怒鳴りちらしたりせずクールに構えています。

そのあたりがこわい印象を与えるかもしれませんが、基本的には平和志向の優しい人であることは確かです。

スポンサードリンク

他人への気配りが積極的に出せれる環境が必要

 

表面的にクールで人がよさそうには見えない分、AB男性は損をしているようです。

批評家精神が旺盛なので口ではきつい皮肉やイヤミを言いますが、人前で相手に恥をかかせるようなことほしていません。

実はきちんと気配りをしているのです。

 

その細やかさをもう少し目立つように見えるような表現をすれば、相手の見方も変わってくるでしょう。

また、好意はさりげなく表したいタイプなので、気がついてもからかったりせず、テレないですむような環境を整えてあげると、本人も気疲れしないでもう少し素直になるかもしれません。

 

 

人との距離感覚がスタイルをつくる

 

AB型の男性は、子どもの頃は人見知りが強いようですが、ある時期を境に対人関係がドラマチックに転換することが多いのです。

人との距離を上手に保てるようになると、逆に人間関係づくりに自信がつくのでしょう。

やがてAB型の男性は対人関係のスタイルをプラスに生かし、持ち前の合理精神と冷静さが加わって、自らの手で人生を切り拓いていきます。

客観的な分析と冷静な判断ができるので、周囲の流れに同調せず、YESマンにはなりません。

 

自分の意見をきっぱり言い杭けることができる、そんなところが魅力的な男性です。

情に流されず、割り切ることが上手なので、目の前の問題をひとつずつテキパキと解決していく手際はなかなかのもの。

こうして、きっちりと前向きな人生を歩んでいきますが、出世欲や野心があまりないので、競争心を燃やしてのし上がっていくタイプではありません。

それが物足りないと思われることもありますが、争いや駆け引きの多い世の中、何食わぬ顔で自分の生き方を貫く姿は、見ていて気持ちの良いものです。

 

関連記事

→AB型男性の恋愛傾向は一途で浮気は無しか?

→女子との会話が苦手な人に上手になるコツは?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP