O型女性の結婚相手は幸せ者に?相談役にはぴったりか?

O型女性は結婚が決まれば恋愛の目標達成

ひと目ほれ体質のO型女性にとっては、出会った彼が運命の人、最高の恋愛は必ず結婚へと進むものと信じているところがあります。

目的があると、それに向かってワキ目もふらず突進するのがO型女性。

結婚すると心に決めたら、彼が決心するのを待っていられず、梢極的に行動に出ます。

スポンサードリンク

デパートに行けば「このタンスじゃ2人分は無理ねー。」

などと新婚さん用の家具を見て回ったり、「私、ぜったいにいい奥さんになるわ」と発言し、結婚式場や新婦旅行のパンフレット集めに走ったりと、とにかく既成事実を積み重ねて結婚に突入します。

そんなO型女性にちょっと心配なのは、一直線に突き進んでいくあまり、まわりがほとんど見えなくなってしまうこと。

 

これは周囲に左右されないという意味ではよいのですが、何事も度がすぎるといいことはありません。

時には、相手の気持ちを無視して、結婚そのものを目的にしてしまってはいないでしょうか。

ロマンチックな言葉をささやきあう恋愛中はともかく、結婚となれば一生のパートナー探し。

もともと、男性の生活能力、対人関係などをシビアに計慌できるのがO型の女性です。

 

でも、結婚話に盛り上がっていると、その判断力が鈍ってしまうのです。

結婚というゴールに向かうことに気をとられ、本当に彼の気持ちがわかっているのか、自分は本当に彼とずっと一緒に生きていきたいのか…

走り続けてきた足を少し止めて冷静に考えてみてもよいでしょう。

 

O型の現実感覚を持ってすれば、ちょっと考えただけで彼がどういう人なのか、彼がどう2人のことを思っているのか、あなたにはよくわかるはずです。

こんな時こそ、したたかになっていいはず。

後で「あーあ、失敗しちゃった」なんてことのないように。

スポンサードリンク

夢と現実のいりまじった定番結婚式

大好きな彼との結婚式は憧れの晴れ舞台。

披露宴はなかなかハデなもので、スモークの中からゴンドラで登場、なんてこともやってのけます。

O型は恨がロマンチストですから、ここぞとばかりに夢のようなヒロインを演じることでしょう。

 

また、社会常識を大切にし、礼節を重んじる面もあり、親戚の人たちにお被露目や、お位話になった方々にご挨拶するための彼露宴も重視します。

ですから、きちんとお仲人さんを立て、会社の上司を主催として招待し、型通りの彼露宴になるでしょう。

現実的なO型ですから、費用はきっちり計算ずみ。

もちろん、挙式後はお仲人さんにお礼に伺い、毎年年始の按拶、お中元やお歳暮も欠かさず、礼儀をつくします。

 

家庭をまかせたら右に出る者なし

結婚してからも愛情深さは変わることがなく、あたたかい家庭を築きます。

夫の仕事にも関心を持ち、協力的で、評価も適切で自信を持ってガゼンがんばりだし、結婚後に出世をする夫も多いことでしょう。

家計のやりくりはバツグンで、山のような家事や雑用も力を抜けるところは抜いて、上手に切り盛りします。

苦手な作業も日々克服し、一流の主婦となることでしょう。

 

ポイントを押さえた効率のよさで、仕事を持っていても家庭とうまく両立させられる人です。

持ち前の前向きなたくましさで、しっかり者の妻となることでしょう。

気をつけたいのはしっかり者すぎて、生活感に埋もれてしまうことロマンチックで可愛い恋人だった女性が、結婚するといきなり現実的な主婦になってしまっては、犬も気落ちしてしまいます。

髪をボサボサにして「しょっちゅう美容室に行くのは ムダだわ」なんて言わず、いつまでも魅力的な美しい女性でいてください。

 

関連記事

→O型女性の恋愛傾向と付き合い方

→O型女性の性格攻略!欠点はイメージと全く違う?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP