恋人が欲しい人が実行すべき8のメゾット

恋人が欲しいという欲求を抱いている人は多く、Googleのみでも年間で1万件以上の検索がされています。

逆を言えば、それだけ恋人が欲しいと思っている人がいるというわけであり、同じ地区に住む異性の多くも、このようなワードで検索をしているはずです。

つまり、あなた同様に恋人が欲しいと思っている同士で出会えると、恋が実ることはそう難しくはないということでありますが、今回の記事では、そんな恋人が欲しい人へ贈る、恋人が欲しい人が実行すべき8のメゾットについてお伝えしてきます。

誰でも簡単にでき、恋を実らせるために最も大事な部分をお伝えしている1ページとなっていますので、最後までしっかりと目を通すことを心がけてください。

スポンサードリンク

1.ゴールは何か?いつ達成するのか?

恋人が欲しいのであれば、まずはゴールの具体的な設定をしなければなりません。

ゴールというのはここでは恋人を作ることであり、そのゴールはいつまでに達成すべきか期限を決めましょう。

ゴールや期限が曖昧なままであれば、いつまでたっても恋人ができない人で居続ける確率も高くなり、実際に行動に移す人も少ないことが想定できます。

実際に、起業などで成功を収める人というのは、ゴールと期限を設けるといった方法を実行している人は多いです。

 

2.ゴールまでの段階的目標を定める

あなたのゴールが二ヶ月後に恋人を作ることなら、ゴールまでの段階的目標の例は以下のようになります。

a.15日以内で恋人候補を見つける

b.20日以内でとにかく一度デートする

c.一ヶ月以内で特定の恋人を決める

d.デートに投資は惜しまない

e.二ヶ月以内に必ず告白をする

という感じで、ゴールまでの段階的目標を明確に定めましょう。

また、それぞれの項目に達成する日付を入れることもお忘れなく。

スポンサードリンク

3.恋愛ノートを作る

恋愛ノートには、

a.予定の日付と達成した日付を入れる欄があること

b.何日間で何人の異性に声をかけるかを記入する欄があること

c.一週間、または一ヶ月に何回、どんなイベントに参加したかを記入する欄があること

bに関しては、SNS等で異性に連絡交換のためにメッセージを送った回数なども、カウントしてもかまいません。

こういった欄を作っておくことにより、自分が恋人作りのためにどれだけ行動ができているのかという分部が、明確に見えてきます。

 

4.出会いのリストを作る

あなたがすでに参加している、またはこれから参加したいと思っている同好会や、異性との出会いを求めていく場所、独身者対象のイベント、出会える確率が高いアプリなど、とにかく出会える確率があるものは全て書き込みましょう。

出会いがないから恋人ができない嘆く人もいますが、自らが本気で出会いを求めるのであれば、必ず出会いというのは訪れます。

なぜなら、世の中にはあなたと同じように出会いを求める異性が腐るほど存在し、そしてあなたと同じように出会いたいけれど行動に移せない人が存在するからなのです。

そういったニーズがある人に対してアピールすることができれば、間違いなく出会いが増えるということは、言うまでもありません。

 

5.やる気を起こさせる

「イメージ」を作って、恋人作りの成功を常に心に留めておくこと。

a.恋人同士のキスを動画で見たり、デートのシュチュエーションを常にしておく

b.いつ異性と出会ってもいいように、身なりはしっかりとしておくこと

c.定期的に周りに対して、恋人が欲しいから(あなた自信が定めた)目標以内に恋人を作るという断言をする

d.一日位に一回は、恋愛ノートを見る、または目に入る位置に置いておく工夫をする

上記のように、やる気を起こさせるための工夫を怠らないようにしましょう。

 

6.サポート役を探す

心の支えや励みになるサポートチームを作ったり、同じような思いを抱いている友達に励ましてもらいましょう。

サポート役としては、自分の身なりから離れすぎた人では無く、同じくらいのレベルのサポート役を探すことができれば、よりいいでしょう。

またサポート役だけでなくても、話を聞いてもらえる人に聞いてもらうだけでも、やる気を損なわないといったメリットが考えられますので、とにかくサポート役と恋バナができる人を探しておくといいでしょう。

 

7.障害リストを作成する

正直な気持ちになって、行動や目標の実行に障害となるものがないか、考えてみよう。

行動を起こす前に、障害となり得ることについてあらかじめ認知しておけば、実際にその問題が起こったときにも対処しやすい。

何があなたの障害となりそうだろうか?時間の管理能力だろうか?成功まで我慢できそうもないことだろうか?何かを恐れているのだろうか?拒絶されてうろたえてしまいそうか?途中で飽きてしまいそうか?

障害となりそうなものはどんなことでも想像して、障害リストに書き出そう。

書き出すことで、実際に障害に突き当たったと感じたときに、いつでも助けを借りられるよう事前に計画しておくことができます。

 

8.目標達成に向けて、全力を尽くそう

ここまで準備ができたのであれば、後は細かな目標を1ずつクリアしていくという気持ちで、恋人作りに全力を尽くしましょう。

もしもこういった準備がめんどくさいと思い、行動に移せないのであれば、恋人が欲しいという思いはただの欲張りなのか、自分が怠け者なのかのどちらかです。

本当に恋人が欲しいのであれば、これくらいの前準備は必要であり、また決して難しいことではありませんので、誰でも出来るはずなのです。

恋人が本当に欲しい、または恋がしたいと思うのであれば、目標をより明確にし、モチベーションを保ち、そして障害を乗り越えられる仲間やそれに対する事前の想定ができれば、恋人ができる日も近いでしょう。

もちろん、異性に対して積極的に出会う勇気や行動力が必要である前提での話ではありますが。

 

何事も準備が大事です

いかがだったでしょうか。

スポーツ、仕事、テスト、恋愛など、全てにおいて準備というものは非常に大事であり、プロのスポーツ選手などは準備を欠かしません。

あなたも恋愛のプロになりたいのでしたら、まずは恋人を作るための準備に全力を捧げるべきです。

しっかりと準備をしておくことによって、あなたがすべきことが明確になり、どう進むべきなのかという分部がしっかり確認できますので、恋人作りに向けて全力で立ち向かうことが可能となり、そういった自分の姿勢が自信となって、あなた自身の魅力を上げてくれたりもするでしょう。

また、「ミラーリングの心理学|効果で好意を抱かせる方法4選」もセットで読んでみましょう。

恋人を作る準備ができたあなたが次に覚えるべき知識は、好意を抱かせる心理テクニックであります。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP