タバコを吸う女性心理6選

タバコを吸う女性に対して、嫌なイメージを抱く人の多くは禁煙者であり、一昔では男性はタバコを吸ってもいいけれど、女性が吸うのはダメという都合のいい考え方をする男性もたくさんいました。

もっとも、今でもタバコを吸う女性に対してイメージを悪くする男性は存在しますが、なぜこのような事実があるにもかかわらず、女性でタバコを止めれない人が多いのでしょうか。

今回の記事では、そんなタバコを吸う女性心理について、6選にまとめてみました。

この1ページを読めば、タバコを吸う女性の心の内が分かるでしょう。

スポンサードリンク

なぜ人はタバコを吸いたくなるのか?

タバコを吸う女性の心理はニコチン中毒だから?それもないではないが、喫煙行動の大部分は、実はニコチン依存とは関係ありません。

人は精神的に激しく動揺したり、内面に葛藤を抱えたとき、気持ちを落ちつけるためにタバコに手を伸ばす心理傾向が非常に強いです。

現代のストレス社会では、人付き合いや仕事の重圧に息が詰まりそうになることも多い。

ですから人々は、緊張をほぐす手段を求めているのです。

歯医者の待合室で順番を待つ患者を見ていると、実にいろんなことをしている。

ガムを噛んだり、しきりと髪をなでつけたり、手や足を小刻みに動かしたり、ボタンをいじったり。

タバコを吸う行為もそれと同じで、不安をまぎらわせるのが最大の目的です。

また、パチンコなどのギャンブルでよくタバコを吸う人がいますが、これは緊張状態をほぐすための手段の1つであり、吸わない人では音楽を聞いたり、スマホをいじる人もこの心理的特徴に当てはまります。

 

こんな研究結果も存在する

研究によると、赤ん坊のとき母乳を飲んでいたかどうかは、成人してからの喫煙行動を大きく左右するという。

成人の喫煙者、それもヘビースモーカーと呼ばれる人の大多数は、哺乳瓶による人工栄養で育てられていた。

反対に母乳を飲んでいた時期が長い人ほど、喫煙者になる確率は低かったのである。

哺乳瓶で育った人は、母親のおっぱいを与えられなかった喪失感を埋めるために、大人になって口にくわえるものを欲しがるのだろうか。

つまりタバコは、赤ん坊が毛布の端や親指をしゃぶるのと同じなのである。

事実、タバコを吸っていて、赤ん坊のとき親指をしゃぶる癖があった人は、吸わない人の三倍も多かった。

喫煙者は概して神経過敏であることも多いので、メガネのつるや爪を噛んだり、周りの人もびっくりするぐらい鉛筆の端をかじる人もいます。

スポンサードリンク

喫煙者のニタイプ

喫煙者は大きく二つに分けることができる。

ニコチン依存の喫煙者と、格好つけの喫煙者です。

タバコの煙は、少量を勢いよく吸うと脳を刺激し、意識レベルが高くなる。

反対に時間をかけて吸いこむと、鎮静作用がある。

依存性の喫煙者は、ストレス解消の心理的特徴が働きタバコに頼っているので、ゆっくりと深く煙を吸いこむ。

ところが格好つけの喫煙者は、周囲に自分を印象づけるためにタバコを吸う。

そのため、タバコに火をつけてから消すまでの時間のうち、実際に吸っている時間はほんの20パ%で、それもせわしなくふかすだけだ。

一人のときはけっして吸わないのも、格好つけ喫煙者の特徴といえるでしょう。

また、イーストロンドン大学のアンディ・パロットが行なった調査によると、喫煙者の80%はタバコを吸うとストレスが軽くなると答えている。

しかし実際のストレスレベルを調べてみると、喫煙者と非喫煙者ではほとんど差がなく、喫煙の習慣が定着すればするほど、ストレスレベルが上がることがわかった。

タバコはストレス解消にならず、むしろタバコをやめたほうがストレスは軽減されるとパロットは指摘する。

 

男と女の違い

女性がタバコを吸うときは、先端を上に向け、手首を外側にして持つことが多い。

この体勢は、魅力的な上半身を人目にさらす形になり、セクシーアピールの心理が働いています。

一方で男性は、手首を内側にしたまま、タバコの先端を下にして低い位置に持つ。

これだと上半身が無防備になることはない。

親指と人差し指でタバコをつまみ、手で隠すような持ちかたも男性の特徴です。

これをやると、うしろぐらい秘密を持つ男、あるいはタフガイといった印象を与えることができ、そういった男らしさをアピールするための心理が働いているのです。

また、男性も女性も、タバコ一本を吸う間に煙を吐く回数に差はない。

ただし男性の方が、煙を長い間肺に入れておく傾向があり、そのため肺ガンになるのは男性が多い。

 

セックスアピールとしてのタバコ

テレビや映画、広告などには、タバコがセクシーな小道具として登場することが多い。

女性は手首を外に向け、男に対して上半身を開くような体勢でタバコを持つ。

タバコを唇にくわえるこの動作は、男性にとってはセックスアピールをされているように感じる。

一方で男性は、手のひらで隠すようにタバコを持つことで、男らしきを際だたせる。

ひと昔前までは、男性が女性を口説くとき、男性の差し出す火に女性がタバコをつけるかどうかが決め手になった。

女性はタバコに点火しながら男性の手に自分の手を重ね、男性の目をじっと見つめて礼を一言もらう。

もっとも、そんな優雅なやりとりはすっかり過去のものとなりました。

 

煙の向きは気分で変わる

タバコの煙を吐く方向は、そのときの気分で決まる。

自信があって前向きな気分のとき、自分が優位だと感じているときは上向きで、疑念が渦まいていたり、秘密を抱えているようなときは下向きだ。

ただしこの法則は、他の人に煙をかけないように気づかっているときは当てはまりません。

煙を吐く向きに加えて、吐きだす速さもそのときの気分を反映しているようです。

上向きにすばやく吐くのは、かなり自信満々の心理の表れです。

逆に下向きに速く吐くときは、かなり自信をなくしている心理の表れだ。

ポーカーのプレーヤーは、どんなカードが来ても「ポーカーフェイス」を守ろうとするし、ときには演技で他のプレーヤーをひっかけようとする。

配られたカードを見るなりテーブルに投げだし、顔をしかめて腕組みをすれば、誰もが悪い手が来たと感じるでしょう。

ところがこのプレーヤーがタバコに火をつけ、煙を上に勢いよく吐き、両手の指をあわせて「とんがり屋根」をつくったら、最初のボディランゲージとは裏腹に、かなり良い手が来ているはずです。

他のプレーヤーはこの勝負を降りたほうがいい。

 

理解者となってあげよう

いかがだったでしょうか。

タバコを吸う女性に対して偏見を持つのではなく、しっかりと理由が存在し、タバコを吸っているのだという理解者になってあげることも、時には必要です。

特にビジネスや恋人がタバコを吸う人であった場合は、こういった心理的理由を知ることで、よき理解者としていい関係を築いていけるチャンスでもあります。

間違っても、タバコを吸うから汚いなどの偏見は止めましょう。

また、「上目遣いをする心理的意味とやり方5選」もセットで読んでみましょう。

上目遣いといえば女性がするイメージが大きいですが、そんな心理についても知ってみませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP