B型男性の性格と扱い方攻略法

B型男性は、共感や協調を求めない独立派・突進タイプ

「人は人、自分は自分」この考えを精神の根本に持っているのが、 B型男性の特徴です。

他人に共感や協調を求めることにこだわりません。

人に自分のことを100%わかってもらおうとは、初めから考えないタイプなのです。

スポンサードリンク

この基本性質が長所になると、心が広い男性と言えるでしょう。

相手を束縛することもなく、自分の考えを押しつけることもしません。

相手の考え万を尊重して、なるべく受け入れよういう態度を示してくれます。

 

そして、基本的に人をあてにしませんから、独立心が旺盛な性格となります。

何事も自分のぺースで事を進め、他人には左右されません。

ですから、社会のルールや固定観念に縛られることもなく、自分のやりたいことをやりたいようにします。

 

自分が好きなことには周りも見ずに突き進む、その自由人たるところが、B型男性のすばらしい魅力なのです。

しかし、この性質も一歩間違うと「君は好きなことをしていいから、ボクも好きにやらせてもらうよ」という発想になりかねません。

自分勝手な行動とラフプレーが多くなります。

その分、自分のことを相手に理解してもらおうとしないので、周囲からは 「 何を考えているのかわからない」というふうに見られることもB型にはあります。

 

無愛想な男性が多いのですが、本来B型男性は、自分を周囲にさらけだすことが、決して苦手なタイプではないのです。

自分から周囲に交流を求めれば、多くの人から好かれる素質を持っています。

スポンサードリンク

持ち前の我の強さに表現力をつければ、周囲の信頼感アップ

 

B型男性は機動力は抜群なのですが、その行動が集団の中では空回りしやすいのが欠点。

ひとつのことに集中しだすと、周りが見えなくなるのがB型。

自分のことだけに夢中にならず、もう少し周囲の状況を考えて、今何をすればベストなのかを分析するようになれば、より的確な行動が出来るようになるでしょう。

 

また、B型の男性は自己主張が激しく、折れない頑固な面も持っています。

そのために、周囲と衝突することも多く、わがままと思われてしまうことも。

場合によっては、みんなと意見を合わせられる柔軟性を持つことも社会では必要です。

 

そして、どうしても譲れないときは、頑固な態度で臨むのではなく、相手の同意を得られるようなきちんとした説明と、話し合いのできる穏やかな態度を持ちましょう。

そうすれば、相手も納得してくれるはずです。

そして、そういう言動のできる大人の男性ならば、自然と周囲の信頼も得られ、評価もアップします。

 

 

細かいことは気にせすに目標到達の最短距離を突っ走る

 

B型男性は、エネルギッシュに行動するのが特徴。

とにかくマメで、フットワークが軽いのです。

考えるより先に体が動くという感じでしょう。

好奇心も旺盛な方ですから、面白そうなことや何か事件があれば、すぐに飛んで行き自分で見てきます。

そうした行動面での瞬発力は見事なものです。

 

そして、細かいことは気にしないのも、B型男性の良さです。

いろいろな部分にこだわって、行動が鈍るということはほとんどないでしょう。

自分が決めた目的に向かってまっすぐに進み、標達達成への最短距離を突っ走るタイプです。

 

中でも、自分が興味を持った事への力の注ぎ方はたいへんなもの。

そういうB型男性の頑固な面は、たとえばマニアックな趣味を持ったり、好きな仕事に没頭したりという形で表れてきます。

ただ、考えなく行動するために、慎重さに欠ける面があります。

 

それが失敗の原因になることも、多々あるはずです。

B型男性の場合は、「急がば回れ」を肝に命じて行動することが大事。

行動する前に一歩立ち止まって考える余裕を持つことが、何事も成功の一説と言えるでしょう。

 

関連記事

→一人っ子男性の性格と結婚後の傾向

→相手が自分に好意があるかサインはこれ!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP