B型女性の恋愛観の傾向とアプローチの仕方

B型女性の恋愛は、ひと目惚れの恋でたちまちヒートアップ

B型女性の恋は、一緒にいると楽しいという気持ちから始まります。

初対面なのに、なぜか気があったり話が弾んだりすると、それだけでB型女性は、相手を恋愛の対象として与えられるのです。

たとえ相手が結婚していても、また、年齢がかなりあったとしても、そうしたことは恋の障害にはなりません。

スポンサードリンク

B型女性にとって、恋愛の条件として一番大切なことは、ただひとつ「いつも一緒にいたいかどうか」 なのです。

彼と同じものを見て、同じことをして、そして感動を共感する。

それが、恋愛の喜びになっていくのが、B型女性の恋の基準といえるでしょう。

 

そのため、いったん恋に落ちると、たちまち熱愛に冷めても彼のことばかり考え、1分1秒でも長く一緒にいたいと、心がヒートアップしてきます。

その感情が強まり、どうしても気持ちを抑えられず、悩んだ末に愛を止めするという積極的な性格が多いのもB型ならでは。

でも、B型女性はあまのじゃくな面もありますから、中には相手を好きだということを、表面にまったく出さない人もいます。

 

逆に、わざと素つ気ない素娠りを見せたり、ケンカをふっかけたりすることもあるくらいです。

周囲には 「あんな奴、大嫌いよ!」と言いながらも、本当は好きでたまらず、相手の態度に激怒!なんてこともよくあるでしょう。

 

もう1点、B型の恋の際立った特徴があります。

それは、追われると逃げたくなり、 相手が振ろうとすると追いたくなるという心理です。

特に、B型女性の場合、男性から熱烈にモーションをしかけられると、妙に気分がシラけて醒めてしまう面があります。

そうしたクールなB型女性の態度に男性が諦めて去ろうとすると、何だか急に彼が恋しくなりだして、逆に迫いたい衝動にかられたりするのです。

 

こんなふうに、 B型の女性の恋は、時に気紛れで不安定な部分もあります。

でも、恋が成就すれば、いつもハッピーな気分で、彼といるだけで幸せを実感できるでしょう。

恋愛の醍醐昧を最大限に楽しめるのが B型の女性なのかもしれません。

スポンサードリンク

感性重視のB型の恋は友人からスタートするのがベスト

 

愛する人といつも一緒にいたいB型女性の恋は、友情から恋愛へと発展するスタイルがベスト。

始めは、気のおけない男友達のひとりとして、グループで遊びに行ったり、何かをやったりして、時間を過ごします。

そして、価値観が似ているとわかった男性が、パートナーになるケースがいちばん自然です。

 

B型の女性は、意外とシャイで照れ屋な面がありますから、始めは友人として男性と出世する方が、気構えることなくつき合っていけるのです。

何でも言える仲になってから、自然と愛情が芽生える方が、恋は長続きします。

特に、B型の女性はお互いの感性やノリが合うかどうかという点を、恋を持続させる上で大きなポイントと考えます。

感情に流されやすいB型なだけに、恋のシチュエーションでも、相手と感性や感情的な部分で気が合わないと、一緒にいることさえ負担に感じてしまうのです。

 

しかしB型女性は、一目惚れするような激しい恋愛を望むタイプと自負です。

でも、後になって、相手とフィーリングが合わないとわかったら悲劇です。

相子に合わせることが、もともと不得意なB型ですから、二人の関係はたちまちぎくしゃくしてしまいます。

その点、友人として気も心も知れていれば安心。

いろいろなことを一緒に体験し、時間を共有するうち、ふと気づいたら、彼がかけがえのない存在になっているでしょう。

そうしたパターンの恋なら、無理に相手に合わせようと努力しなくてもすむので、本来のびのびしたB型らしさを失わずに素敵な恋ができるでしょう。

 

恋愛対象には刺激的な個性を求める

B型はとにかくマイペースでも、恋愛は相手がいることですから、自分のペースばかりで、いつも進められるとは限りません。

特に、主導権を握りたがる男性は、 B型女性の行動に注文をつけることも多いでしょう。

ところが、押しつけがましいことを言われるのが大嫌いなのがB型の女性が自分のペースや、やり方を崩されるとムッとして、機嫌が悪くなります。

相手に合わせるというA型のような世渡りは、なかなかできません。

意地になって損をしても、自分流を通すのがB型女性なのです。

 

確かに、何も自分を押し殺してまで、相手に合わせる必要はありませんが、いつもお互いの自我がぶつかりあっていては、発展的な関係は望めません。

時には、少しの我慢や譲り合うことで、場が上手くいくことも覚えておきましょう。

こうしたB型女性が好む男性のタイプは、独自の世界を持っている人。

自分なりのポリシーやビジョンをしっかりと持ち、独自の個性をあわせもっている男性に、魅力を感じます。

 

何かひとつのものに打ち込んでいる芸術家タイプなどにひかれてしまうのです。

相手から刺激を得ることは、B型女性の喜びでもあります。

そのため最初は刺激的だった相手でも、関係がマンネリしてくると、とたんに色槌せて見えてくる。

ということもよくあることなのです。

 

いつも刺激的な必愛関係を維持するには、お互いの努力が必要。

彼ばかりでなく、自分自身も相手に刺激を与えられるような存在であり続けられるか、継続的な努力で、お互いに高め合えるベストな愛が築けるでしょう。

 

関連記事

→B型女性の性格とモテる魅力とは?

→ずうずうしい女の特徴と対処法

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP