彼氏と幸せで幻滅しない関係を維持する11の秘密

彼氏と一緒にいる何気ない時間が幸せだと感じたり、無邪気に笑っている時に幸せを感じるなど、大好きな彼氏と一緒にいて幸せだと思えることはたくさんあるでしょう。

しかしながら、多くのカップルは幸せという現状に満足しすぎてしまい、周りが見えなくなってしまうことが多々あります。

幸せ過ぎて気づかなかったことというのは、彼氏との関係が終わってしまった時に気づいたりもするものです。

今回の記事では、そんな彼氏と幸せ過ぎて周りが見えていないかもしれないあなたへ、彼氏と幸せで幻滅しない関係を維持する11の秘密をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

正直であること

彼氏と幸せで幻滅しない関係を続けていくためには、必ず常に正直であらなければなりません。

意地を張って喧嘩になってしまうことも多々ありますが、そういったことの積み重ねが二人の関係にギクシャクした空気を運び、そして最悪の場合は幻滅してしまうといった結果に結びついてしまうのです。

付き合いが長くなればなるほど、意地の張り合いで喧嘩が長引くことも多くなりますが、素直に謝り、素直に感謝の気持ちを口で伝えるということを、常に意識しておきたいものです。

 

関心を与え続けること

関心を与え続けるとは、簡単に言えばあなた自身が手抜きばかりをしないということです。

常に関心を与えるためには、定期的なヘアーカットも大事ですし、服装も毎回同じではいけません。

違った一面のあなたを彼氏に見せることによって、また新たな関心を持ってもらい、この少しの関心が二人の幸せを続けていく秘訣となったりもします。

 

ロマンチックを忘れないこと

付き合う前というのは、お互いに胸キュンさせる行動を必死で探り、そして行動に移していたりするものですが、付き合いが長くなるにつれてお互いのロマンチックな一面は影を潜めていきます。

そうではなく、彼氏が与えてくれないのであれば、まずはあなたからロマンチックなシチュエーションをプレゼントしましょう。

そして彼氏にもしっかりと、気を抜かずに記念日などの大事な日にはロマンチックを味わいたい、と伝えておくことで、彼氏と幸せで幻滅しない関係を維持することに大きく繋がっていくのです。

スポンサードリンク

大人ぶらなくてもいい

周りの目を気にしたり、変に大人ぶってしまい、楽しむはずのデートがあまり楽しめなかったという経験をするのではなく、時には子供のようにはしゃいでお互いに思いっきり笑い合いましょう。

あなたが信頼する彼氏なのであれば、変に大人ぶる必要などありません。

時にはこちょこちょをし合ったり、馬鹿なことを言い合って笑い合うなど、バカになってみることにより、新たな楽しさというものを発見することができます。

 

二人だけのルールを決める

幻滅されないためには、幻滅しそうな行動や言動をしっかりと事前に伝えておき、お互いにルールを作っておく必要があります。

このルール作りを怠ったがゆえに、幻滅してしまったなんてことは、多くの人が経験しているはずです。

また、もしもルールを破ってしまった時には、何か罰ゲーム的なことを決めておくと、それほど堅苦しい感じの話しにはならず、お互いに楽しみながらルールを守っていく意識づけをすることができます。

 

決してネガティブな未来は想像しない

例え二人がどんなに破局の危機になってしまったとしても、彼氏が好きでまだ関係を続けていきたいのであれば、常にポジティブな二人の未来を創造し続けることです。

これは経営者などが良くする行動パターンの1つであり、未来を想像するとその想像が現実になるという考え方があり、実際にリアルに想像すればするほど、それに向けて人間は行動を起こすといわれています。

つまり彼氏と幸せな関係で居続けたいのであれば、彼氏との幸せな1年後、2年後を想像し続けることです。

 

許すこと

二人の関係が落ち着いてくれば落ち着いてくるほど、互いに粗探しをするようになり、そして付き合った当初では考えられないことで、怒ってしまったりするものです。

そうではなく、しっかりと彼氏のいい部分を見るように心がけ、少しくらいの嫌な部分は許してあげましょう。

あなたも彼氏にも共通していることが1つあり、それは完璧な人間ではないということです。

 

愛情は行動で示す

愛情は好きという言葉で伝えることも大事ですが、彼氏と幸せで幻滅しない関係を築いていくにあたって、行動で示していくということが大事となります。

幻滅されない人というのは、常に信頼が厚く、その信頼があるからこそ幻滅されずに許されるという考え方もできるのです。

ですから愛している人にしか見せない行動パターンを、彼氏にしっかりと見せておきましょう。

愛情は言葉ではなく、行動で示すことを覚えておいてください。

 

裏切らないこと

お互いに目移りしてしまう期間というのは存在し、この目移りを行動に移してしまっては、二人の関係はどんどんと深刻化していくでしょう。

新たな刺激を求めることは人間としては普通のことであり、全くおかしなことではありませんが、目移りは行動に移さないということをお互いに徹底することが必要です。

新たな刺激の楽しさを覚えてしまうと、浮気性という依存性が強い症状に駆られてしまうことは言うまでもありません。

 

楽しい場所には積極的に参加する

アウトドア派やインドア派なんて言葉がありますが、どちらに当てはまっていても、彼氏と幸せで幻滅しない関係を続けていくには、楽しい場所には積極的に参加をする必要があります。

そもそもずっと閉ざされた空間で二人でいても、思い出や二人の愛情を育んでいくことには限界があるのです。

ですから、祭りや遊園地、動物園でもいいので、とにかく楽しい場所で定期的にデートをするということを心がけておきましょう。

間違ってもずっと家デートなんて繰り返さないことです。

 

距離感を常に意識すること

お互いに居心地の良い関係を維持していくには、この距離感が非常に大事であり、距離感を意識していないカップルはすぐに破局してしまうカップルの典型的特徴といえます。

これは会う頻度だけでなく、連絡の頻度も同じです。

お互いに自由な時間を与えあい、ストレスのかからない関係を続けていくことが大事です。

 

幸せは築いていくものです

いかがだったでしょうか。

「幸せは歩いてこない(三百六十五歩のマーチ)」という歌がありますが、幸せというのは自ら築いていくものです。

三歩前に進んでも二歩後退してしまうこともあるでしょうが、それでも互いの悪い部分に目をそらさずに、しっかりと悪い部分をカバーし合える関係が築いていければ、居心地の良い距離感で幸せを歩いていくことができるでしょう。

また、「毎日のセックスがもらたす健康効果12選」もセットで読んでみましょう。

セックスというのは、実は健康効果にも非常に効果的であり、幸せな関係を維持していくには欠かせないことの1つでもあります。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP