毎日のセックスがもらたす健康効果12選

日本人はセックスレスに陥ってしまう確率が高く、セックスについて真剣に話し合ったり、セックスレスを解消しようと必死にならないのが特徴的です。

セックスレスになるということは、恋人や既婚者との関係に大きなダメージを与えることに繋がりかねず、さらにたくさんの問題を引き起こす原因ともなりかねません。

一方で毎日セックスをするというに関して、悩みや疑問を抱いているという人も存在するのは確かですが、実は毎日のセックスというのはあなた方二人にたくさんの幸せを与えてくれ、そして身体的にも精神的にもメリットが多いということが分かっています。

今回の記事では、そんな毎日のセックスがもらたす健康効果について、12選にまとめてみました。

 

免疫力を高める

ペンシルバニア州ウィルクス大学の研究結果によれば、少なくても週に二回以上セックスをする夫婦と、全くセックスをしないという夫婦とでは、特定の免疫力に大きな差が出たという研究結果が出されました。

具体的言うと、この免疫力は風邪などの予防になる免疫力であり、回数が多ければ多いほど免疫力が上がる可能性に期待が持てるという結果が出されています。

もしもあなた方が、健康体な体で居続けているのであれば、それはセックスがもたらしてくれた効果なのかもしれません。

 

癌のリスクを下げる

セックスは癌のリスクを下げるということが分かっており、特に男性はリスクが大きく下がるということが分かっています。

アメリカの医学協会が出版した、本の一部に書かれていたオーストラリアの研究によれば、月に21回以上のセックスをした人は癌になる可能性がグッと下がり、さらにこれは男性ほど傾向が見られ、前立腺癌になる可能性が大きく下がるという結果が出されています。

 

10歳若返る

週四回以上のセックスにより、7歳~12歳、平均10歳程度若返るということが分かっており、これはデイヴィス・ウィーク医師が、20~104歳までのアメリカ人1750組の夫婦を10年間調査したことにより、判明しました。

セックスというのは、ビタミンD、エストロゲンの生成を促進し、ビタミンDは美容には欠かせないので、この促進が10歳程度の若返りを可能とするという発表がありました。

 

運動不足の解消になる

セックスにより体のエネルギーをたくさん使うことは、誰もが実感していることでしょうが、あなたが思っている以上にセックスは運動不足の解消となっています。

セックスをすることにより、心拍数が上がり、カロリー消化に役立ちますが、週に三回のセックスだけでも、一年計算にすると平均7,500kcalものカロリーを消化するのです。

これは120kmを走ったカロリーと同じなので、非常に健康を維持することに役立つといえます。

 

心臓疾患の予防となる

カロリーを消化するほど心臓の健康維持へと期待がもてるわけですが、これは驚くほど心臓疾患のリスクを下げるということが分かっています。

イングランドの研究結果によると、男性が定期的にセックスをすることにより、心臓疾患のリスクが45%も少なくなったということが分かったのです。

これはもちろん女性も同じであり、毎日のセックスは心臓疾患のリスクを大幅に下げてくれます。

 

質の高い睡眠の手助けとなる

セックスをすることにより、心拍数が上がり、体の緊張状態をほぐす効果が期待できます。

体の緊張状態をほぐすということは、リラックス効果があり、さらに質の高い睡眠へと繋がるのです。

 

ストレスの解消となる

運動をすることがストレス解消に繋がることはご存知でしょうが、さらに毎日のセックスは、ドーパミン、エンドルフィン、オキシトシンを形成し、幸せをもたらしてくれます。

この3つが形成されることにより、幸せや快感を感じることができるのです。

 

血圧を下げる

さらにストレスが解消されることにより、それは血圧を下げることにも効果的です。

イギリスのペイズリー大学での研究結果によると、セックス前の血圧とセックス後の血圧を調べた結果、セックス後の方が血圧が下がっているということが分かっています。

その他の研究結果でも、拡張期血圧は毎日セックスしている人の方が、低いという結果が出されています。

 

月経周期の異常を抑える

月経周期の異常はストレスが原因でなることが多く、このストレスが原因の場合は、毎日のセックスにより解消することができます。

もちろんストレス以外では効果は期待できませんが、悩んでいる人は一度毎日のセックスを取り入れてみるといいでしょう。

 

骨盤の筋肉が強くなる

セックスの動きをイメージすれば、骨盤の筋肉が強くなるのは納得でしょう。

骨盤の筋肉を鍛えることは、女性のホルモンバランスを整えたり、スタイルの維持、さらには尿漏れの原因の予防ともなります。

20代から衰え始める人も多いので、若いうちから鍛えておいて損はありません。

 

痛みの軽減となる

セックスをすることにより、ドーパミン、エンドルフィン、オキシトシンを形成するとお伝えしましたが、これらには痛みを軽減する作用もあります。

痛みよりも幸せや快感を味わえるという、病み付きになるようなメリットが存在しているのです。

 

寿命が延びます

毎日のセックスで最も重要なのが、毎日のセックスが身体的健康や精神的健康に大きなメリットとなる効果を与え、そして幸せを与えるということです。

これはイギリスの医療機関が出版した本に載っていますが、定期的にセックスをする夫婦と全くしない夫婦とでは、寿命が全く違い、定期的にセックスをする夫婦の方が長生きだったという結果が載せられています。

 

セックスは思った以上に効果を発揮します

いかがだったでしょうか。

毎日のセックスに頭を悩ませていた人も、健康や美容のためだと思えば、むしろセックスをしないという選択肢の方が恐怖に感じるのではないでしょうか。

そう考えると、毎日セックスができる環境というのは、恵まれた環境なのかもしれません。

そして毎日愛情を分かち合っている二人は、これから二人に降りかかる試練を乗り越えることができ、いつまでもお互いを大事にしあえる二人で居続けることができるのではないでしょうか。

また、「相性がいい人と悪い人の9つの見分け方」もセットで読んでみましょう。

毎日セックスをするということは、相性が良い可能性が高いと考えられますので、本当かどうか、一度相性チェックしてみませんか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP