彼氏が冷たい態度をとるようになる7つのNG発言

男性というのは女性に対して、こういう態度を示したいと思っていても、実際にはその正反対の行動に出てしまうことは多いです。

その証拠に、こうしたいと思っていることとは真逆の反応を女性がした場合、冷たい態度をとってしまうことはよくあることです。

このような場合は、一時的に男性が拗ねてしまい、冷たい態度をとっている可能性が高いので、それほど心配をする必要はないでしょう。

では、男性がどんなことがきっかけで、女性との関わりを避けて冷たい態度をとるようになるのか。

今回の記事では、彼氏が冷たい態度をとるようになる7つのNG発言について、女性がよく口に出してしまう言葉などを具体的な例としてあげ、ご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

責めてしまう

男性は訳の分からないことを責められて、泣かれたり苦しみを訴えられたりすると、「自分は悪くないのに…」という気になって、自分の殻にこもってしまいます。

例えば、女性によくあるNG発言で言えば、「浮気をしたのは、あなたが私を放置したから」とか、「愛情が伝わらなくて心配…」など、こういった発言を彼女にされた時に、彼氏は冷たい態度をとってしまう確率が高いです。

しっかりと彼にも納得のいくような内容で責めなければ、男性というのは心を閉ざしてしまう生き物なのです。

 

重い発言が彼を苦しませる

また、彼女自身の態度が彼を遠ざけていることに全く気がつかずに、愛している証拠を見せてほしいと迫ってくること。

こちらも彼が冷たい態度をとってしまう、NG発言の1つです。

原因が彼女自体にあるという状況は、彼女の行動言動が重く感じている時が多く、愛している証拠を見せてほしいというさらに重い言葉に対して、彼は心を閉ざしてしまい、冷めた態度をとるようになります。

 

態度が悪いと非難される

自分では優しく愛情を示しているつもりなのに、わがままだとか愛してくれないということを言われると、男性はめんどくさい女と思い込んだり、重い女だと感じてしまいます。

自分なりに精一杯の愛情表現をしているはずなのに、最愛の彼女にそれを否定されてしまっては、彼は自分を情けない男だと思い込んだり、めんどくさい女だと感じることにより、冷たい態度をとってしまうことがあります。

要求はストレートに言うのではなく、しっかりと良い部分を褒めつつも、悪い部分は柔らかく指摘してあげる必要があります。

スポンサードリンク

否定的であり、皮肉っぽい言葉

男の世界という大きなプレッシャーに負けてはいけない、または外の世界でなめられてはいけないと、男性は心の中では思っているので、自分の世界観や人への態度が「皮肉っぽくて病的」「否定的」などといって批判されることを嫌います。

これを彼女に言われてしまえば、唯一心を許せて、素の自分を出せる場所を男性は失ってしまい、心に大きな傷を負ってしまうのです。

男性の多くは、頑張った自分を愛する彼女に褒めてほしいと願っています。

 

優先順位が低いと感じられる発言

二人の関係よりも、他のことを優先させていると言われると、男性は酷く傷ついてしまいます。

ですから本当は優先順位が低くても、上手に彼を優先できない理由をつけて、彼の誘いを断りましょう。

冷たい態度をとっているのは、仕返しなのか、それとも他の女性の方が相手をしてくれると思い込み、心が離れていっている可能性が考えられます。

 

余計な口出しをしてしまう

自分が一生懸命頑張っていることに対して、彼女に余計な口出しをされると、男性の多くはイラッとしてしまいます。

特に何も分かっていないのに、分かったような口で発言してしまうのは、絶対にNGです、

逆に、自分や自尊心をしっかりもっている女性から、刺激や挑戦を受けると、男性の心は燃え滾るということを知っておいてください。

 

馬鹿にしたような発言

男性は愛する彼女からの馬鹿にしたような発言や、見下しているかのような発言に、大きな恨みや嫉みを抱きやすいです。

特にプライドが高い男性ほど、女性に馬鹿にされるような発言をされることを嫌います。

馬鹿にされて悔しかった、またはイラッとしたという本心を彼女に言うことができずに、冷たい態度をとってしまっているのかもしれません。

この本音が言えないのも、男のプライドというものが邪魔している証拠です。

 

冷たい態度をとられにくい女性になろう

いかがだったでしょうか。

最後に、男性に冷たい態度をとられるどころか、男性の方が必死になったり、心の支えと思えるような女性の特徴をまとめておきます。

以下のような女性を目指してみることにより、あなたの今後の恋愛パターンは変わり、冷たい態度をとられにくい女性になることが可能です。

 

1.女性の心が安定していること

彼女を安心させなくてはとプレッシャーを感じなくてもよくなる。

彼の手を借りずに、また彼がいなくても、女性が自分で満足できるという自信をもつことが大事です。

2.女性が自立して競争社会で生きていけること

彼女の生活や幸せのために、責任を負わなくてもよくなります。

彼女が彼の能力や稼ぎではなくて、彼自身を愛しているという安心にも繋がります。

3.女性が彼の心の葛藤や行動の動機を理解すること

理解することで、彼が愛していない、冷たいなどと誤解して、酷い態度をとるなどの過ちを避けることに繋がります。

4.全般的な関わり方のリズムや間合いを考える

彼女がいるのが当たり前ではなくて、彼の方から一生懸命ならなければならないような、関係を維持すること。

この関係を作り出すことができれば、彼から冷たい態度をとるといったような、危険な行動を起こす確率がグッと下がります。

また、「彼氏がそっけない気がしたり、距離感を感じる原因4つ」もセットで読んでみましょう。

彼が冷たい態度をとる理由には、必ず原因が存在するはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP