中距離恋愛のコツ・注意すべきポイント5ステップ

中距離恋愛を経験することは比較的少なく、経験することが少ないために、コツやポイントを理解できないまま、関係が終わってしまったという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

中距離恋愛を続けて結婚までたどり着けた人は少なく、またそういった人ほど我慢強かったり、嫌なことを心の中で溜め込むタイプが多いといわれています。

あなた自身はどうでしょうか。

今回の記事では、そんな中距離恋愛のコツや注意すべきポイントについて、まずはコツよりも大事かもしれない注意すべきポイントを事細かく伝え、次にコツを伝えていくという形で、5ステップ式にご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

長距離恋愛に潜む「時限爆弾」

長距離恋愛に潜む恐怖といえば、「すれ違い」や「自然消滅」などもよく見られますが、これは多くの長距離恋愛をしている人が分かっていることであり、気をつけていることでしょう。

しかしながら、この2点に気をつけているだけでは、長距離恋愛というのは長続きはしません。

これは鏡と自分を例に挙げると非常に分かりやすく、鏡の中の自分の顔をじっくりながめていると、それまで知らなかったものが見えてくるものです(ニキビや毛穴など)。

ところが何歩か後ろに下がると、こうした欠点はまったく見えなくなり、ただのなめらかな顔になる。

私がここで言いたいのは、近くで見るのと遠くから見るのとでは、物事が違って見えるということです。

これは顔だけでなく、人間関係や恋愛相手にしても同じことが言えます。

遠距離恋愛そのものはどこも悪くないですが、二人で過ごす時間の密度が一定していないため、二人の関係が実際よりずっとうまくいっているように思い込みやすいという危険があります。

これが、遠距離恋愛に潜む「時限爆弾」ということになります。

この思い込みが二人の関係に危険をもたらす理由については、次の見出しでご紹介することにしましょう。

スポンサードリンク

デートは「時間制限つきのイベント」

遠距離恋愛をロマンチックにする要素といえば、例えば二人の間にたちはだかる距離、恋人に会うことを夢見る気持ち、電話での濃密になれた気がする時間、離ればなれになる時の切ない気持ちなどは、二人の関係をありのままのものよりもドラマチックに思わせやすい。

しかし、このようなドラマチックには、中距離恋愛ならではの次のような問題が出てきてしまうのです。

まず、お互いに相手の本当の姿が見えなくなることです。

相手と過ごす時聞が三日間だけとなれば、一番いい自分を見せようとします。

頻繁に会える間柄ではない中距離恋愛だけに、最高にお洒落をしてして、できるだけ愛情深く感じよく振る舞うのです。

そして三日という72時間だけなら自分の性格の厄介な部分を隠し、すばらしい面だけを見せるのは簡単なことです。

同様に、あなたも相手の素晴らしい面だけを見ることになるため、決して互いの本当の姿を知り合えないのです。

疲れて怒りっぽくなっている時、不安に直面した時、病気の時の姿をお互いに知らない関係が出来上がってしまうのです。

 

第二の問題

次の問題は、お互いに問題のある部分にふれようとしなくなることです。

想像してほしい。

二ヶ月間も会っていない相手が、週末をあなたと過ごすためにはるばる駆けつける。

その夜、夕食の席で恋人が気にさわることをあなたに言ったとしましょう。

この時、あなたは二つの選択を迫られるます。

1.何が気にさわったのかはっきり恋人に告げ、せっかくの週末を台なしにする危険をおかす。

2.そのことについては忘れるか

たいていの人は、相手に立ち向かわない方を選ぶでしょう。

しかし、未解決の問題や表現されない恨みは、時限爆弾となって爆発する時を待つことに繋がります。

 

第三の問題

第三の問題は、二人の相性のよさを錯覚してしまうことです。

中距離恋愛の恋人たちは、互いを喜ばすのに忙しくて、実際には自分たちの共通点が少ないことに気づかない場合が多い。

たった三日しか一緒に過ごせないとなれば、その三日間はちょっとした休暇気分になる、レストランや映画、レジャーなど、さまざまな楽しみに出かけ、セックスを楽しむでしょう。

しかしあなたが実際に楽しんでいるのは、相手自身より、むしろ楽しい週末の興奮だけかもしれません。

ようやく一緒に暮らすことになった途端に、酷い失望を味わうカップルも多い。

口論や意見の対立が多くなり、セックスが少なくなり、恋人の気になる点を発見することが多い。

「以前みたいに感じられない」と中距離恋愛をしている人がよく不満を言いますが、以前と違うのは当たり前なのです。

会えるのが当たり前の関係になると、時限爆弾の魔法がとけてしまうのですから。

 

遠距離恋愛を成功させるコツ

中距離恋愛からこういった危険な要素をなくし、二人を長続きする関係に発展させるには、機会を見つけて一定期間、二人が同じ土地に住んでみることです。

それが二人の相性を知り、愛の持続に必要な親密さを深める唯一の方法だからです。

それができない場合は、勇気を振り絞って自然な姿をさらし合うことが、遠距離恋愛を成功させる最良の方法である。

また、細かなコツに関しては、以下にまとめておきましょう。

・二人で過ごす時間を特別なものにしようとせず、普段通りのことを二人でする

・自分の性格の厄介な部分を隠そうとせず、ありのままでいる

・自分の感情に手を加えない。率直に意見を言い、意見の対立に対処する。

以上の長続きするコツを守れば、すれ違いを避けることにも大きく繋がってきます。

もし恋人が「軽い」付き合いを望み、二人の「すれ違い」を克服するために真剣に努力する気がないのであれば、これ以上旅費や電話代を無駄にするのはやめて、新しい相手を探した方が良さそうです。

また、「相性がいい人と悪い人の9つの見分け方」もセットで読んでみましょう。

恋人との相性が良いのか悪いのか、9つの見分け方で判断してみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP