彼氏が本音を言わない理由と対処法4パターン

彼氏が本音を言ってくれないと頭を悩ませているあなたは、理由と対処法を知る必要があります。

また、本音を言わない理由が彼女側にある場合も多く、多くの女性は自分が原因だとは気づきません。

もちろん彼氏の過去などが原因で本音を隠すようになったケースも存在しますので、一概には言えませんが、本音を言わないのは自分自身が原因かもしれないという、可能性も考えてみてください。

そこで今回の記事では、彼氏が本音を言わない理由と対処法について、最もよく見られる4パターンに分けてご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

なぜ男性は心の内を見せないのか?

男性が本音を言わずに「口を閉ざす」傾向は、今に始まったことではありません。

本音を言わない理由の1つに、父親が関係しており、口数の少ない父親は男らしさを言葉ではなく態度で示していました。

昔の男にとって口にすることは、重要なことだけだったのです。

ある男性は、今だに父親の声が聞こえるといいます。

「ペラペラ喋ると男としての価値が下がる」「噂好きな女みたいだ」「沈黙は金」と。

このような父親のもとで育った彼は、本音を口に出すということを教わってきませんでした。

ですからある意味では、彼が彼女に口を聞かないときは、男として自然な防御的な態度をとっているといえます。

もしも、彼の父親がこのような性格だった場合は、本音を言わない理由に大きく関係していると考えるのがいいでしょう。

 

あなたが加害者かも?

彼氏に正直な気持ちを話してほしいと思っている彼女は、自分のせいもあって、彼が本音を言えないことに気がつく必要があります。

面と向かって、愛してない、かまってくれない、無神経、女心が分かってないと、言われることにより、男性は情けなく思い、がっかりしてしまうのです。

男性が自由に自分を語りだすのは、彼女が自分を尊敬してくれて、気持ちのいい関係を保ち続けることができるときです。

冷たい、無神経、かまってくれない、自己中心的、などといって泣きつかれ、別れてやるから!と脅されると、男性は確実に自分の殻に閉じこもります。

「ニ人の問題に自分も同じくらい責任があることを認めない女と、どうやって仲よくやれるんだ?こっちは頑張っているつもりなのに…」

「暇さえあればこっちの欠点を言ってくるのに、思いやりがある優しい人間と思えるわけがない。彼女に言われるほどダメ人間でもないし、愛情を示さなかったわけでもないと思うんだけどな…」

という本音を彼女に言うことができずに、男性は自分の殻に閉じこもってしまうのです。

彼氏が本音を言わない理由は、もしかするとあなた自身に原因があるのかもしれません。

スポンサードリンク

押しつけがましい愛情もNG

押しつけがましい愛情とは、例えば「自分の価値観を彼氏に押し付けている人」が代表例に挙げられます。

「自分の中ではこんな愛情表現はダメだ!だからこうしなさい!じゃないと嫌だ!」という愛情表現の押し付けや、「好きでしょ?」というように、YESとしか答えずらいような聞き方をする女性は、自分の価値観を彼に押し付けているのかもしれません。

彼は押しつけがましい「愛」に対してネガティブな反応を示し、エネルギーを衝突や自己嫌悪にばかり注ぎます。

自己中心的な愛は、彼のありのままの姿に向きあおうとしないので、うっとうしく思えるのです。

彼の本音を言ってもらい、本物の愛情や絆を育てたいと思っているなら、女性は男性の求めるものや喜ぶものについて、先入観を頭の中から綺麗さっぱり追い払う必要があります。

このジレンマにおちいった責任は男性自身にもありますが、女性は彼の意見を聞いてから、ものごとを進めるなり彼に何かをしてあげるなりしてください。

純粋な愛とは、彼の言葉を批判をまじえずにそのまま受け取ることです。

愛情表現のつもりで何かをして、彼に感謝してほしいと望むくらいなら、何もしないほうが彼のため、二人のためです。

 

ありのままを受け入れると、本音を話してくれる

女性は彼氏に安心感や愛情を強く求めてくるので、男性は考えたり感じたりすることをほとんど表明しません。

本音を話してしまえば、彼女を「傷つける」ことになって、二人の仲が取り返しのつかないほど悪くなってしまうと思うからです。

「理解してもらえるとは思えないから、何も言わないことにした」とも、ある男性は語っていました。

特にカップルは喧嘩をすることは避けれず、いつか必ず気持ちがすれ違ってしまいます。

その決着のつけ方や責任の取り方で、その後の関係がよくなるか別れてしまうかが決まります。

男性が一生懸命に自分の気持ちを話そうとすると、女性は涙ぐんだり男性を責めたてて、彼に罪悪感や責任感を感じさせたりします。

するとその場では勝つかもしれませんが、実際には関係を崩壊の方向に傾けていることになるのです。

なぜなら、男性が自分の正直な気持ちを抑えるようになるからです。

包み隠さず自分を出す男性は、当然のことながら、彼女に厳しい一言を言ったりするでしょう。

彼が伝えようとしていることを受け入れ、個人攻撃ではなく、彼はそういう人だからそうするのだと思って受け答えをすれば、二人の間に信頼が生まれます。

そしてその信頼がやがて、新たな二人の絆となるのです。

 

4パターンを覚えておきましょう

いかがだったでしょうか。

彼が本音を言わない理由の最も多い4パターンですので、あなたの彼が本音を言わない理由の1つである可能性が非常に高いといえます。

まずはあなた自身、一度過去を振り返ってみる必要があるでしょう。

そして思い当たるふしがあったのであれば、しっかりと的確に対処してきましょう。

少し時間はかかりますが、しっかりとあなたが彼の心をケアしてあげることにより、彼は本音を話すようになるはずです。

また、「彼女を放置する彼氏の気持ち6つ」もセットで読んでみましょう。

本音を言わない彼氏が彼女を放置するときの気持ちを知り、しっかりと彼の気持ちを受け入れてあげましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP