嘘をつく男性心理と見分け方7選

嘘つきというのは男女問わずに存在しますが、比較的男性の嘘は見破りやすいと言われており、比較的嘘を隠し通すのが上手なのは女性だと言われています。

そんな嘘を見破りやすい男性だけに、嘘つきは男に多いなんて言われることもありますが、そもそもなぜ男性は嘘をつくのでしょうか。

そんな男性心理に関して、心理学者が最も信憑性が高いと判断した心理状況の6つと、ある結婚情報会社が発表した嘘をつく男性が最も口にする言葉などについて、ご紹介しようと思います。

おそらくあなたも、一度は言われたことがある言葉があるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

相手を気遣って

嘘は大っ嫌いという自分に真っ直ぐで素直な人が、理解できない嘘がこのタイプの嘘です。

本人は相手を気遣って傷つかないように、またはパニックにならないように、知らない嘘もあった方がいいという判断を下し嘘をつく訳ですが、このタイプの嘘は優しさの嘘と言ってもいいでしょう。

人は相手を気遣って優しさで嘘をつくことがありますが、その嘘に対して裏切られたという思いを抱いてしまった人は、優しさかもしれないという相手の気持ちを考えてあげる必要があります。

 

強がり

男のプライドという言葉がありますが、男性には女性が理解しがたいプライドが存在し、そのようなプライドを守るために嘘をつくこともあります。

自分が弱い人間だと思われたくない、周りよりも劣っていることに気づかれたくない、常にかっこよく思われていたい、などの心理が働いた時に、男性は存在もしない嘘をつきます。

このタイプは、付き合いが長ければ長いほど、自分という人間を知られるわけですから、長い付き合いをすれば見分けることは比較的に簡単と言えます。

 

やましいことを隠すため

浮気や異性とのデートなど、やましいことを隠すために嘘をつく男性も多く、このタイプの嘘を見分けるのは難しいといえます。

男性も絶対に知られたくないことを隠すわけですから、それなりに神経質になっており、隠すことに神経が集中している可能性が高いからです。

このタイプの見分け方は、急に優しくなったり、スマホを自分の領域から手放さない、扱いが雑になってきている、などの行動パターンが強く見られますので、上記の3つのどれか1つでも当てはまっていた場合は、少し疑いを持ってみることで、見分けれる可能性をより高めます。

スポンサードリンク

めんどくさい

ただただめんどくさいと思い、嘘をついてしまう男性もいます。

特に嫌いな相手や興味のない相手には無関心になってしまい、会話が適当になりがちなので、このような場合にめんどくさいという心理が働き、適当に返事をするようになります。

表向きは話を聞いているように見えますが、意識は違う場所にあるので、どうしても適当になってしまうというわけです。

見分け方としては、目が笑っていなかったり、嫌そうな顔をしたり、その場で醸し出すメッセージやしぐさを察して、相手の心を読むしかありません。

動作的な特徴としては、口を隠したり、目が違う方向を向くといった特徴がみられます。

 

体目当て

中には体目当てで女性に嘘をつく男性もいて、このような男性は嘘をついて自分をよりいい人間に見せようと思い、平気で嘘をつきます。

月に〇〇万円飯台を入れて親孝行をしているとか、可愛がっている後輩にこんなプレゼントをしたなど、このタイプは抱ければそれで満足するので、嘘をつくことにそれほど抵抗を持ちません。

遊び人によく働く心理状況と言えるでしょう。

また、見分け方は女心が分かりすぎていたり、平気で家に誘って来たり、口が上手いタイプはこの可能性高いので、要注意が必要です。

 

虚言癖の可能性も

虚言癖とは嘘をつくことが日常茶飯事になっており、嘘に対して全く罪悪感が無い人のことを言います。

このタイプは努力ができなかったり、自分を大きく見せようとする心理が強く働いた結果、虚言癖という厄介な癖がついてしまいます。

非常に中身のない人間であることが多いうえ、口ばかり達者で努力をしようとすらしませんので、プライドだけがどんどんと高くなっていってしまうのです。

見分け方としては、話に矛盾が多すぎたり、自慢話ばかりする、お金持ちやモテる自慢をする人ほど、このタイプが多いので注意が必要です。

 

こんな発言は怪しい!?

少し前に、韓国にて「男女別の恋人につく最も多い嘘の順位」が公開され、多くの関心を集めました。

韓国最王手とも言われる結婚情報会社デュオは、20〜30代の未婚者の男女375人(男性176人、女性199人)を対象に行った「恋人の嘘」に関するアンケート調査の結果を発表しました。

その調査によると、第1位は、男性は「用事がある」(44.3%)が嘘を最も多く発していると発表しており、第2位は「君が一番綺麗」(28.4%)、第3位は「電話来たことを知らなかった」(9.1%)などが後に続きました。

さらに、嘘をつく理由として「相手を怒らさないように」(34.7%)、「機嫌を損なわない為に」(29.1%)と回答した。

続いて「相手の気持ちを良くするために 」(14.1%)、「過ちを隠すために」(10.7%)、「危機を免れるために」(9.1%)なども理由に挙げられました。

一方で女性は「電話に出れなかった」(39.2%)という嘘を最も多くすると答え、続いて「男らしい」(12.6%)、「遊んでいた楽しい」(12.1%)が2位、3位を占めた。

さらに面白いことに、男性は半分以上が「架空の出来事を話す」(54.0%)を選んだのに対し、女性は「言い訳をする」(31.7%)と「居直りで悪気もなく対応する」(25.6%)がそれぞれ1、2位を占めました。

 

嘘つきは嫌われる原因です

心理と見分け方の7選をご紹介しましたが、嘘がばれると必ず評価は落ちてしまいます。

もちろん優しさからの嘘という解釈をしてくれれば評価は上がるかもしれませんが、察することができなければ、それは嘘つきと同じなのです。

だからと言って、優しさからの嘘はやめようと言うつもりはありませんが、相手によっては逆恨みを買うこともあるということを頭に入れておきましょう。

また、「自分の殻に閉じこもる男性心理3パターン」もセットで読んでみましょう。

嘘がばれるとやがて男性は自分の殻に閉じこもります。

これは男性特有の行動パターンなのですが、なぜ男性は殻にこもるのかという謎の心理を、次のページではご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP