デートで割り勘する男性心理6パターン

気になる男性とのデートで、男性に割り勘にしようと言われてしまった場合、ショックを受ける女性は少なくありません。

中には、「脈がないのかな?」「嫌われてしまったのかな?」と心配になる人もいるでしょう。

割り勘にしようと言ってくる男性は、どのような気持ちなのでしょうか?

今回は、割り勘男子の心理をパターン別にご紹介します。

スポンサードリンク

★割り勘男子は少数派?

20代、30代の独身男性を対象に「初デートのお会計はどうするべきだと思いますか?」というアンケートをとった結果、男性の8割が男性のほうが多く支払うべきと回答しました。

1位:男性が多めに払う(43.9%)
2位:男性が全額払う(35.9%)
3位:割り勘にする(14.6%)
4位:収入や年齢が上のほうが多め、もしくは全額払う(5.6%)

男性は基本的に、女性におごってあげようという気持ちでデートにのぞんでいます。

しかし、1.5割の男性は割り勘にしたいと思っているようです。

これらの割り勘男性には、5つのパターンが考えられます。

 

脈なしパターン

まず考えられるのは、男性側が「この女のためにはお金を使いたくない」と思っている場合です。

この女性とは次のデートをしたくない、ケチな男と思われても別にかまわないと割り切り、割り勘を要求してきます。

この場合は、デート中もつれない態度だったり、会話が盛り上がらなかったりするので、見分け方は案外簡単です。

 

女性不信パターン

過去の恋愛にトラウマがあり、そのトラウマが金銭関係だった場合は、女性不信に陥ってしまうことも珍しくありません。

貢ぎ癖がついてしまっている男性ほど、このパターンに当てはまってしまうことが多く、また自分に自信がない人も同じです。

ネガティブ思考が多かったり、過去の恋愛の失敗談をよく話していたりする男性は、こちらの可能性を疑いましょう。

女性不信になっている男性は、めんどくさいことも多いですが、本気になれば一人の女性に愛情を注ぐので、裏切りの心配は少ない傾向にあります。

スポンサードリンク

割り勘に抵抗がないパターン

割り勘に何の抵抗も感じないという男性で、20代の若い男性や草食系男子と呼ばれる人に多く見られます。

恋愛に「駆け引き」は不要と考えていたり、見栄を張っても無意味だと思っているようです。

仲の良い友達から恋人に発展した関係にもよく見られます。

 

保険をかけておくパターン

友達以上恋人未満のような微妙な関係の場合、今後2人の関係がどうなるか分からないので、もし上手くいかなかった時の場合を考えて、割り勘を選択する男性もいます。

本命以外にはお金を使いたくないという男性ですね。

めでたく恋人同士になった場合は、気前よくおごってくれるようになるでしょう。

 

女性を見定めているパターン

いつもは気前のよい男性で、資金にも余裕があるのに、なぜか割り勘を提案してくる場合がまれにあります。

これは、割り勘に対して女性がどんな反応をするのか試しているのかもしれません。

嫌な顔をせず笑顔で割り勘に応じることができれば、確実に好感を持ってもらえるでしょう。

しかし、戸惑ったり嫌そうな顔をしてしまったら、今後のデートに暗雲が立ち込めてしまうかもしれません。

男性側は、「今後もずっとおごるのが当たり前になってしまうのでは」、「財布代わりだと思われているのでは」と不安になってしまいます。

もし「割り勘でもいい?」と聞かれたら、笑顔で「もちろん!」と答えるのが正解です。

 

おごりたくてもお金がないパターン

最後に、おごりたくてもお金に余裕がないのでおごれないパターンです。

お金に余裕がない人は心にも余裕がないので、普段の行動やlineでのやりとりを繰り返していくうちに、心の余裕のなさに気づく人は多いでしょう。

学生ならば仕方ありませんが、社会人なのに毎回金欠だと将来が少し心配かもしれません。

なぜなら浪費癖がついており、ギャンブル依存症などに陥ってしまっていた場合は、借金を抱えていることも珍しくありません。

 

おごってもらったら必ずお礼を言いましょう

どんな男性も、おごられて当然と思っている女性にはおごりたくないものです。

おごってもらった時には必ずお礼を言って、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

また、たまには女性のほうから支払いを申し出るのも効果的です。

「いくらだった?」と自分から金額を確認し、「たまには私に払わせて」と財布を取り出しましょう。

「無理させてデートの回数減るの嫌だから、仲良く半分ずつにしようね」なんて気づかいが出来れば完璧です。

 

価値観も変わりつつあります

女性も働くのが当たり前となった昨今では、「デート代は全額男性が支払うのが当たり前」という価値観は薄れてきているのかもしれません。

彼との将来を考えているのなら、デート代は男が払うものと決めつけず、お互いの気持ちを尊重するようにしましょう。

また、「お金にケチな男性心理~タイプ別の7つ」もセットで読んでみましょう。

ケチ男との恋愛というのはつまらないと答える女性が多く、楽しむ場なのに楽しめなかったということも珍しくはありません。

割り勘男がケチ男なのかどうかは、上記の1ページを読むことで見極めることが可能でしょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP