価値観の違いでの別れる原因と6つのタイプの関係性

価値観の違いで別れてしまうカップルというのは、年間でどれくらいの数となるのでしょうか。

きっと数えきれないほどのカップルが、価値観という見えない壁が原因で別れを決断することでしょう。

そもそも人の価値観には6つのタイプがあり、この6つのタイプの組み合わせがダメであればあるほど、価値観が合わずに相手の気持ちを理解することが難しくなる、と言われています。

今回の記事では、そんな価値観の違いで別れる原因と6つのタイプの関係性について、専門的な知識もまじえてご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

「人間の価値観」の6つのタイプ

「いや、それは違う。こうしたほうがいいんだよ」「絶対にこうするべきだよ。そうじゃないと失敗するよ」などと、世の中には別に相談しているわけでもないのに、なにかと自分の意見を押しつけてくる人がいます。

「自分の価値観でものごとを判断する人」がこのタイプであり、アドバイスする場合でも、自分の考えは誰にでも通用するとばかりに、自分の価値観を押しつけてくるのが特徴的といえるでしょう。

この価値観については、人によって千差万別だということは当たり前のことですが、ドイツのシュプランガー という哲学者が、この価値観のタイプについて分析していますので、簡単にご紹介しましょう。

彼によると、価値観は次の6つに分類できるといいます。

1.理論型…ものごとを理詰めて考えることが多く、理論的、客観的に解釈するため、冷たい印象を与える。

2.経済型…考え方の根底には損得計算、利害関係があり、世の中は金次第でどうにでもなると思っている。財テクに夢中になるタイプ。

3.審美型…芸術家に多いタイプで型にはまった生活を嫌う。創造性や感受性は強いが考えに一貫性がなく、経済観念や現実味に乏しい。

4.社会型…社会問題に関心が強く、人間関係を重視する。ボランティア活動など、人に喜ばれることに夢中になる。

5.権力型…支配欲、出世欲が強い。他人の上に立つことを生きがいと考える。

6.宗教型…俗っぽいことにあまり価値を見い出さず、神秘的な世界、理想的な世界に価値を見い出す。

シュプランガーは、人間はこのような6つのタイプのいずれかに属するとしていますが、現実には経済型と権力型を合わせ持っている人もいれば、理論型と経済型、神秘型と宗教型など、ひとりの人がいくつもの側面を持っていることも少なくありません。

しかもどの型が強く出るかによっても考えかたは異なり、千差万別になるわけです。

スポンサードリンク

価値観の違いで恋が終わってしまう理由

ここで1つ、分かりやすく解説していくために例を挙げてみましょう。

電車のなかで、後ろの席に座った二十代のカップルがこんな会話をしていました。

「仕事が終わったらボランティアやろうと思って、今手話をならっているの」「ええっ、それじゃデートも満足にできなくなるじゃないか。それに、なんで一銭にもならないボランティアなんて…」「でも人に喜んでもらえれば、それでいいじゃない」「それじゃボクが可哀想だよ。ボクよりもボランティアのほうが大事なの?」「そういうわけじゃないけど…」

まさに価値観と価値観のぶつかり合いで、明らかに男性は自分の価値観を恋人に押しつけようとしています。

男性は自分の思いのままになるのですからいいでしょうが、価値観を押しつけられる女性のほうはたまったものではありません。

さて、この分類から先ほどのカップルについてみてみると、経済型が強い男性と社会型が強い女性となります。

この女性のように「お金ではなく、人が喜ぶことに生きがいを感じる人」に、「一銭にもならないボランティアを止めろ」といったところで説得力はありませんし、ましてや「自分とボランティアのどちらをとるか」などということは、相手の生きがいを奪うことでしかありません。

こういった価値観の違いを上手くやり過ごすには、価値観を押しつけるのではなく、その人がどんなタイプかを知った上で答えを引き出すことが大事になります。

 

こんな付き合い方ができればベスト

例えば、このカップルのケースであれば「大変かもしれないけど、頑張って習って。そして、ボクにも手話を教えて」などと励ませば、彼女は「本当に私のことを理解してくれている人」と感じるはずです。

相談を受けた場合も同じで、「自分ならこうする」ではなく、その人にはどんなタイプの価値観が強い人なのかを理解して、「あなたには(あなたの価値観からすれば)、こうするのがいいんじゃないかな?」と、相手の価値観に基づいて答えを引き出してやることが大切になります。

これなら、自分の価値観をその人に押しつけることにはならず、大きなヒントとなることになるでしょう。

もしあなたの近くにこんな人がいて、あなたの考え方に基づいてアドバイスしてくれるとすれば、きっとあなたも、その人を自分の良き理解者だと思うはずですし、いつも近くにいてほしいと思うはずです。

また、「長く続くカップルの秘訣とは?」もセットで読んでみましょう。

長く続くカップルの秘訣を知り、実行することで、より価値観の違いでの別れを阻止できる確率がグンと上がることは間違いありません。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP