お金にケチな男性心理~タイプ別の7つ

付き合っている彼氏がケチで、デートや旅行を充分に楽しめないという不満を持つ女性は少なくありません。

彼の金銭事情は理解したいものですが、いくらお金が無いからといって、あまりにケチケチしている彼には嫌悪感すら覚えてしまいますよね。

人間はお金がない時ほど、本性が現れるものです。

そんなケチな男性心理を詳しく見ていくことで、男性の本性まで知ることができることも少なくないので、大事な部分を見逃すことの無いように、しっかりとチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

ケチな男の心理

ケチな男性には、色々なタイプがあります。

タイプ別にその心理の具体例をご紹介します。

 

純粋に安い物が好きなタイプ

決してケチっているのではなく、純粋に安い店や安い物の方が好きな男性というのは意外と多いものです。

高級店よりも馴染みの定食屋、高価なものよりも安くて機能性の良いものを選ぶような男性です。

女性から見たらケチくさいという印象かもしれませんが、自分を飾らず自然体で生きているだけなのです。

結婚するならこのタイプと結婚した方が、お金関係で苦労することは少ないでしょう。

 

目的があって節約しているタイプ

どうしても欲しいものがあったり、叶えたい夢があってお金を貯めているパターンです。

もしかしたら、彼女へのプレゼントのために普段は倹約しているのかもしれません。

しっかりと貯金ができるタイプなので、問題ありません。

むしろ浪費癖がついてしまっている男性よりかは、よっぽどお金のことで苦労することは少ないでしょう。

見極めるには、思い切って「何か欲しい物でもあるの?」と聞いてみるのも良いでしょう。

スポンサードリンク

心配性なタイプ

心配性な性格の男性は、金銭面でも過度な心配をしがちです。

将来何があるか分からないから、もしも何かあった時のために少しでもお金を蓄えておきたいという心理です。

こういった男性は、堅実で真面目なタイプが多い傾向にあります。

もしかしたら過去に金銭面で苦労したことがあり、二度とそうならないように気を付けているのかもしれません。

過去のトラウマが人をケチにさせることは、実はよくあることなのです。

 

精神的にもケチなタイプ

何をするにも自分の労を惜しむタイプです。

金銭的余裕がありながら、自分のお金は極力使おうとしません。

こういった男性は、恋人への愛情さえケチります。

100円単位の割り勘に必死になったり、女性の方が収入が多いと卑屈になったりします。

このタイプのケチは、将来的に改善される可能性がほとんどないので、早めに別れを決断するほうが賢明だと思います。

 

損得勘定が強いタイプ

あまりにも損得勘定が強すぎるため、他人にお金を使うことが損と判断する人の場合、意地でも奢るという行為をしようとは思いません。

また損得勘定が強い人は、とにかく自分が損することを恐れます。

ですから何かをしてもらえば、得した感情が反応して返そうと思いますが、何もしてくれない相手に対しては、非常に冷たい態度をとってしまいがちです。

このタイプとの付き合い方のコツは、まず自分から何かを差し出して、自分の要求もお願いするというパターンがいいでしょう。

 

奢る習慣がないタイプ

最近の若者には割り勘が普通という風景があり、奢る男性が少なくなりつつあります。

そんな環境で育った男性に限っては、奢る習慣がないというケースも考えられます。

人は育った環境により性格が変わりますから、割り勘が当たり前の環境で育ってきたのであれば、それは本人にとっては当たり前のことなのです。

 

勘違いタイプ

中には、お金を出す男なんて女に騙されるタイプだ!いい男はそう簡単に奢ったりしないんだよ!という勘違いをしてしまっている男性もいます。

痛い男性とも言い換えることができますが、このタイプの男性の場合は、普段の発言からちょくちょく痛い発言が飛び出すので、見極めるにはそれほど苦労しないでしょう。

 

ケチな人の気持ちも理解してあげよう

まずは、どうしてその人がケチなのかを理解することが大切です。

単に性格的にケチな場合もありますが、多くの場合はケチケチするのも理由があってのことです。

カップルの場合は、別れを考える前に一度、きちんとお互いの金銭感覚について話し合うことをおすすめします。

さらに将来を見据えるのなら、浪費家の男性よりも倹約家の男性のほうが良いのは明白です。

腹を割って話せば、相手の新たな一面や、二人の将来像も見えてくるかもしれません。

また、「奢る男性心理7つ」もセットで読んでみましょう。

ケチな男でも女性に奢るといった一面も存在します。

ケチな男が女性に奢る時の知られざる心理を知れば、より男にだまされる確率が下がるはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP