感謝の気持ちを忘れない人が人として成長する理由

感謝の気持ちを忘れすれてしまえば、人の成長は終わる。

このような言葉を、多くの偉人が述べてきました。

このページにたどり着いたあなたも、一度はこのような言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかしながら、そもそもなぜ感謝の気持ちを忘れると人の成長は止まり、感謝の気持ちを忘れない人が成長するといわれているのでしょうか。

今回はそんな素朴な疑問について、分かりやすく例を挙げてご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

感謝の気持ちが与える影響力

その人と一緒にいると、なぜか心が落ち着いてくるし、その人と話していると、なぜかホッとした気分になれる。

あなたもきっと、こんな人と巡り合ったことがあるのではないでしょうか。

私たちは人から助けられたり、褒められたりすると、その人に感謝の気持ちを抱きます。

人がなにかを与えてくれたときに感謝するのが一般的ですが、中には人との出会いに感謝の気持ちを抱いている人もいます。

「Aちゃん、ずっと友達でいてくれてありがとう。卒業しても友達でいてね。」「Bちゃん、仲良くしてくれてありがとう。ずっとずっと、仲良しでいようね」中高生の卒業の寄せ書きには、必ずこんな文章が見られます。

今どきの子供たちはと批判する大人もいますが、人との出会いやかかわりに感謝の気持ちを持っている子供たちもたくさんいます。

中には大人になっても、その気持ちを持ち続けている人もいて、「会ってくれてありがとう」という気持ちで人と接しています。

それも見かけからの謙虚さや打算からそう思うのではなく、本心からそう思っているので、それが相手に、なんともいえない安心感と心地良さを与えてくれます。

感謝の気持ちを持ち続けている人が周りに与える影響力とは、このような安心感と心地良さがあり、その心地良さに人が集まるのは言うまでもありません。

スポンサードリンク

感謝の気持ちを忘れない人の共通点

感謝の気持ちを忘れない人に共通するのは、きわめて好奇心が旺盛で、吸収意欲の強い人たちです。

そのため、どんな話にも敏感に反応し、感動してくれます。

人を褒めることは自分の感動で相手を包み込むことだと以前にも述べましたが、ここでも感動が相手を心地良い気分にしてくれます。

また、こういう人に共通するもう1つの特長は、人の選り好みをしないことです。

どんな人からも学び取れる強い吸収意欲を持っているため、第一印象だけで人を決めつけたり、周りの評価に流されるようなケースは非常に珍しいといえるでしょう。

誰にでも長所と欠点があるものですが、その長所だけにスポットライトを当てるかのように、その人のいい面を吸収していく能力に優れています。

そして「あなたといると、とても勉強になる」と、喜んでもくれますし、その言葉に嘘がないため、相手まで嬉しくさせてしまいます。

こうして、いろいろな人から素直になって本心から学ぶのですから、どんどんと成長するというわけです。

その感謝の気持ちはやがて感謝しながらどんどん大きくなって、相手を包み込むようにもなります。

 

感謝の気持ちを大事にする経営者が多い理由

これは大企業の経営者だけではなく、芸能界で大成功をおさめた人にも共通することですが、彼らの多くは感謝の気持ちを大事にすると口癖のように言う人が多いです。

これは実際に有名な経営者や芸能人が出版した本を見れば、書いている可能性が非常に高いです。

なぜこのように成功者と呼ばれる人が口癖のように、感謝の気持ちを大事にするということを徹底するのか?

そこには1つ、自分自身が天狗にならないためという理由が存在します。

自分一人で成功したのではなく、周りのサポートがあってこその成功だと、天狗になりそうな自分を止めることができます。

また、感謝の気持ちを持つことは人は、安心感と心地良さに繋がるということですから、結局のところ人間関係が上手くいき、結果を出し続けている人との繋がりにも大いに貢献するということです。

このような理由から、感謝の気持ちを大事にする経営者や芸能人が多くなるという訳わけなのです。

 

人を育てるのは人ということ

人は一人では生きていけず、多くの人の支えがあり成長していくということが分かりました。

そもそも一人で生きていくとなれば、注意してくれる人もいませんし、自分の価値観のみで物事を決めつけ、人間関係なんてうまくいくわけが無いのです。

人は失敗と経験を繰り返し大きくなっていき、体も心も成長するのです。

自分の力のみで生きてきたなんて考え方をしている人がいるとすれば、その環境から抜け出し、成長することは難しいといえるでしょう。

また、「失敗は成功のもとでも、成長する人としない人の違いは?」もセットで読んでみましょう。

失敗は成功のもとという言葉がりますが、人は失敗をすれば必ず成功するというわけではありません。

実はこの言葉の裏側を覗いてみると、深い意味が隠されているのです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP