決めつける人の心理と共通点6つ

何でもかんでも自分の価値観で決めつけてしまう人というのは、困りものです。

頑固者と言い換えることもできますが、周りの意見を聞こうともせずに己を貫くので、迷惑をかけてしまうこともしばしば。

また自己中心的な人に見られやすい傾向にあり、わがままな人ともいえるでしょう。

今回はそんな決めつける人の心理と共通点について、詳しく説明していこうかと思います。

スポンサードリンク

決めつけてしまう人の心理とは?

何でもかんでも決めつけてしまうような人の心理を見てみると、非常に面白い人間の心理が働いています。

ここでは例を挙げて、分かりやすく心理状況というのを説明していきましょう。

 

1.自分が絶対に正しいと思い込んでいる

自分が正しいと思い込んでいるので、人の意見など聞く必要すらないと思い込んでいるような人のことです。

こういったタイプの人は、自分は特別な人間だとか、負けず嫌いなタイプが非常に多く、自分に非があったとしても、言い訳でごまかしたり、話を途中で違う話題に変えるなどの行動をしがちです。

 

2.自信がないからこそ決めつけてしまう

自分に自信がないからこそ強引に物事を決めつけてしまい、グループの中心的存在に自分はいるんだ、という自己満足から決めつけることを止められなくなってしまいます。

また決めつけることによって、権力があると勘違いしている人も多く、周りに信頼されているからこそ決めつける権利があるんだ、なんて都合のいい考え方をしている人もいますので、そういった人は自己中心的な性格が多いといえるでしょう。

こういった人は長い友達付き合いができない、という共通点が見られます。

 

3.相手の気持ちを考えない

モラハラタイプに多い傾向にあり、相手の気持ちを考えずに言葉を発してしまうので、相手を傷つけてしまうことも珍しくありません。

もっと分かりやすく言えば、これはこうだ!と決めつけることで、自分が納得するのでそれでよし、という考え方をする人です。

相手がどう思うかよりも自分がどう思うかを優先してしまい、こちらも自己中心的な性格の人が多いといえます。

自分が大丈夫だから相手も大丈夫、という考え方が身に付いてしまっているのです。

スポンサードリンク

4.自分の利益ばかり考えている

自分の利益になることに対しては、強引にでも決めつけることで得をするので、人間はこういった状況の時に無理やりにでも決めつけるという心理が働きやすいと言われています。

あなたも一度はこういった経験があるのではないでしょうか。

普段はそういった人ではないのに、なぜかその時だけ決めつけるような判断をしていたという場合は、このパターンの心理が働いている可能性が高いです。

 

決めつける人ほど、人に騙されやすい

人を見るときは、「先入観を持たずに」とよく言われます。

確かに「人は見かけによらないもの」なのであって、後になって、あれれ…こんな人だったの?と、そういうこともよくあるので「先入観を持たずに…」というわけですが、これがなかなか難しい。

気がついたときには、すでに先入観で人を見て決めつけてしまっているのが、人の常です。

またこういった先入観の強い人は、何かと「決めつける」のが得意な人の共通点だともいえます。

ここで問題なのは、得意だからといっても、本人がそう思っているだけで、必ずしも正解率が高いわけではない。

  • いつもブランド物のスーツでさっそうと歩いている彼は、きっと青年実業家だ!
  • やまとなでしこ ・着物の似合う人だから、心優しい大和撫子に間違いない!
  • 彼って公務員だからとても真面目な人よ。
  • そんなの常識でしょ!

など、そう考えられないこともないですが、決めつけるにはあまりにも早すぎます。

こういう見た目だけで人を信じる人は、「騙されやすい」ということです。

それが「仮の姿」なのか「本当の姿」なのか…と疑うことすらしないのですから、非常に騙されやすいタイプといえるでしょう。

 

差別的発言が多くなってしまう

一度決めつけてしまえば、後々自分が誤っていたと分かっていても、プライドで発言を撤回できない人が多いです。

そのため、プライドを傷つけられたという復讐心から、差別的発言をしてしまうケースが非常に多いです。

こちらはあなたも一度は経験済みなのではないでしょうか。

ネットなどで自分が間違っていたことに気づき、他人を装って差別的発言をしてしまう。

プライドを傷つけられたという理由で、心の中で差別的発言を言ってしまったなど。

差別的発言をしてしまえば、もちろん周りからは白い目で見られますし、好かれる訳がありません。

こういった行動が暴走化してしまえば、異常な目で周りから見られるという結果に終わってしまうのです。

 

聞く耳を持つことが大事

決めつける人にもっと多い共通点といえば、聞く耳を持たないということです。

自分の考え方が正しいと思い込んでいるので、そもそも他人の言葉など聞く必要がないのです。

よく考えてみると自分は当てはまっているかも…と思ったあなたも同じであり、自分が絶対に正しいなんてことはあり得ないのです。

決めつけてしまえばいろんな可能性が消えることとなりますし、頑固者として周りから見られてしまうことは間違いありません。

また、「愛される人と愛されない人の絶対条件とは?」もセットで読んでみましょう。

愛されない人よりも愛される人でいる方が、たくさんの楽しい思い出を作ることができるでしょう。

そんな愛される人となり、一生を終えることができれば、胸を張って人生を謳歌したといえるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP