子供欲しいが理由と心理の5つ

なぜ人間は子供が欲しいと無意識のうちに思ってしまうのでしょうか?

特に20代後半に差し掛かるにつれて、恋人がいない人でも結婚や出産を本気で考え出すと言われています。

また近年では結婚の平均年齢は上がっており、子作りを焦る女性も増加傾向となっています。

とここまで少し豆知識をご紹介してきましたが、なぜ人間は大人になるにつれ、子供が欲しいと思うようになるのでしょうか?

理由と心理について詳しく触れていくことにしましょう。

スポンサードリンク

子供が欲しいと思う心理とは?

人間が子供が欲しいと思う心理状況とは、以下のような心理状況が関係していると考えられています。

1.人間という生き物を全滅させないため(動物的本能)

2.義務感(結婚したんだから、女だから)

3.自分たちがこの世に生きていた証を残すため

4.大好きな既婚者との遺伝子を残すため

5.叶えられなかった夢を子供に託したい

6.子供が好きだから

上記のような心理状況が考えられます。

あなたはどうでしょうか?

子供が欲しいと思うあなたは、せっかく人間として産まれてきたのだから、結婚して子供が欲しいという「義務感」や「生きていた証を残す」ために、子供が欲しいのではないでしょうか?

中にはただ単に子供が好きだから絶対に欲しいという人もいますが、多くの人は義務感的な感情や動物的本能が原因で、子供が欲しいという心理状況になってしまっていると考えられます。

 

なぜ子供が欲しいのか?一般人調査の結果と理由

一般人の男女350人を対象に、「あなたはなぜ子供が欲しいと思いますか?」という質問をしてみたところ、理由は以下のような結果となりました。

第1位.自分の遺伝子を残したい(34%)

第2位.愛する人がいるから(21%)

第3位.周りの多くが結婚して子孫を残すため(12%)

第4位.生涯一人では寂しい気がするから(10%)

※類似した答えを集めた結果です。

他にも「人間の本望」と答える人や、「子供が好きだから」という理由も多く見られました。

スポンサードリンク

逆になぜ子供が欲しくないのか?一般人調査の結果と理由

将来結婚する気が無いと答える男女268人を対象に、「あなたはなぜ子供が欲しくないのですか?」という質問をしてみたところ、理由は以下のような結果となりました。

第1位.子供が嫌いだから(46%)

第2位.結婚は地獄の始まりと思っているから(24%)

第3位.金銭面が厳しくなる(15%)

第4位.仕事にやりがいを感じているため(5%)

こちらはやはり、子供が嫌いという理由が圧倒的に多いという結果となりました。

他にも異性に興味がないという理由や、借金のせいでそれどころではない、などの理由が見られました。

 

【子供が欲しいのなら知っておいて!!】子供への出費が高額になりつつある!

結婚しているのにも関わらず、子供を持たない、あるいはひとりだけしか産まないという夫婦にその理由を尋ねてみると、経済的な問題をあげる人が多い。

なぜ経済的な問題を掲げるのかといえば、子供への出費は急激に増大し、それは年を重ねるごとにエスカレートしています。

公立の学校に入れるなどの工夫でいくらでも節約できますが、親心というのはそれでは満足できないものです。

さまざまな習いごとをさせてやりたいし、塾へ通わせたり家庭教師をつけて、良い学校に入学させたい。

そんな思いは万人共通のようです。

私立幼稚園の寄附金を捻出するために父親がタバコをやめたという話まで聞きますが、我々の世代では考えられないことです。

しかしどういう育児哲学を持っているにしろ、親にとって子供のための経済的な問題は無視できません。

将来設計の中にきちんと組み込んでおかなければならない問題なのです。

そこで、はたして子供が成長するまでにどのくらいの出費があるか、具体的な数字を紹介しておきましょう。

 

スネに頼る子供の教育費はいくら?

子供が生まれてから大学を卒業するまでの22年間にいくらはかかりますが、各種データをベースにして、AIU保険会社が試算した数字が存在します。

それによると、まず出産・育児に要する費用は、78万円。

22年間の食費、衣料費、保険医療・理美容費、おこづかい額、パーソナル所有品代がそれぞれ745万円、245万円、159万円、503万円、197万円で、基本的養育費の合計は1922万円にもなる。

さらにこれに基本的教育費が加わる。

いちばん出費が少なくてすむのは、幼稚園から大学まで公立の学校に通った場合です。

しかしそれでも871万円かかり、基本的養育費と合計すると、2793万円です。

これを見るだけでもギョッとする数字です。

さらにこれが私立の学校だったり、あるいは医学部や歯学部などに進んだ場合は、天文学的数字になりそうです。

ちなみに幼稚園から高校までずっと私立で、さらに私立の医科歯科大学に進学した場合は、基本的教育費だけで4209万円もかかり、合計6212万円になる。

これだけあれば都内に二戸建てのマイホームも購入できます。

子供を持つことは実にたいへんなことでありますが、その苦労以上の感動を子供たちは親に与えてくれる。

その日の喜びのために、親たちはやせ細ったスネを磨いてがんばらなくてはならないのです。

また、「衝動買いする人の心理と対処法」もセットで読んでみましょう。

無意識のうちに子供が欲しいと思っているのと同じで、なぜか人間は無意識のうちに衝動買いをしてしまいます。

そんな人間の不思議な心理状況を知り、しっかりと対処しましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP