人気者になる方法|性格はここが違う!

いつの時代でも人気者は人から羨ましがられ、人気者に憧れる人は多く存在します。

今回は、そんな人気者に関して。

人気ものになる方法と性格の違いについて、詳しくご紹介していくことにしましょう。

スポンサードリンク

「誰かと一緒にいたい人」と「人から一緒にいたい」と思われる人の性格の違い

 

「一緒にいて楽しい人」とは、実は「自分でできることは自分でする人」です。

逆に、いつも「人と一緒が好き」な人の中には、単に「寂しいのが嫌だから」という人もいます。

この違いはなかなか自覚できないようで、これではいつか相手が、「あなたと一緒にいたい」とは思わなくなる危険性があります。

 

若い女性を見ていると、急に仲よくなる二人という光景をよく見かけます。

お昼も一緒、帰るときも一緒、お手洗なども、一人が「ちょっと失礼」と席を立とうとすると、「あっ、私も」などと連れ立ってゆく。

周りから見ていれば、何かカルガモの親子みたいで微笑えましくもあるが、それが、あるときを境に、急にお互いに口を利かなくなったのを知って、周りの人もびっくりすることがある。

 

あんなに仲がよかったのに…なぜ?

これには、しっかりと理由があります。

自分が「人と一緒にいたい人」と「一緒にいて楽しい人」とでは、似ているようで違います。

 

いつも「人と一緒にいたい人」は、どちらかというと甘えたさんで、人に対する依存心が強い場合が多い。

これに対し「一緒にいて楽しい人」、また、人から「一緒にいたい」と思われる人は、実はひとりでもきちんとできる人なのです。

人に頼るのではなく、精神的にも自立していて、自分でやらなければならないことはちゃんとやる。

スポンサードリンク

また、相手への心配りがあるから、一緒にいる人は気分がいいものです。

その人と一緒にいることで豊かな時聞が持てるのです。

 

これは、遊びの場でも、恋愛の場でも、仕事の場でも同じです。

ある人と「一緒にいて楽しい」と思ったら、ひょっとするとその人は、あなたと一緒にいるための心配りや、目に見えない努力をしているのかもしれません。

 

一人でいるときに、人知れずさまざまなことをクリアして、人と一緒にいるときは、 何気ない顔で楽しく、その時間を過ごす。

実は、「人と一緒」が上手な人は、なかなかパワーのある人なのです。

心も体も健全でなければ、人と一緒にいても楽しくないでしょう。

 

ましてや、一緒にいる人のための心配りや心からのサービスなどはできません。

「誰かと一緒にいたい人」と、「誰かに一緒にいたいと思われる人」の違いはまさにこれです。

 

 

人気者ほど、「来る者拒まず、去る者追わず」の状況をつくる

 

クラスや職場の人気者ほど、外見や周りの評価を気にせずに、自分のもとに来る人は大切にし、自分のもとを去っていく人は追わない、という行動の特徴が見られます。

「来る者拒まず去る者追わず」とは、日本のことわざであり、人生を長く生きていると、本当にその通りだなと実感することがあります。

 

逆に、自分のもとを去っていく人に対して、しつこく追ってしまう人ほど、視野が狭く、ストーカー地味た行動をしがちです。

去っていく人に対しては、そう執着することはないのです。

なぜなら、他にあなたを求めている人はたくさんいるからです。

 

恋愛においても同じで、別れた後に追ってしまう人ほど、相手からより嫌われるという結果に終わることが多くあります。

あなたにも、そういった経験があるのではないでしょうか?

同性でも異性でも、あなたを求めて来る人はたくさんいます。

そんな目の前の人を大事にしていれば、もう人気者への第一歩を踏み出したようなものです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP