肌が汚い女性がモテる「モデル」のように変身するには?

肌が汚いのが私はとっても嫌です…

もう肌がコンプレックスの塊になってしまいそうです…

やはり肌が汚い女性はモテないのでしょうか…

 

そんな事はありません。

肌が汚くても、あなたは一人の女性です。

そんなあなたが今から変わるためには、少しの工夫さえすれば大丈夫。

今から、その少しの工夫をお伝えしますので、しっかりと頭に叩き込んで下さい。

スポンサードリンク

肌が荒れている

 

「25歳は肌の曲がり角だってね」と、若い女性に聞いたら、「なにを言っているんですか、18歳がお肌の曲がり角です」と反撃された事があります。

人間は、15歳くらいまでは、ニキビで悩み、18歳からは肌の曲がり角になるというととは、肌の調子がいいのはわずか二、三年だけということになります。

 

残りの何十年という期間、女性は自分の肌の状況に一喜一憂して、毎日を過ごすのだから、本当に御苦労ですよね。

こう考えると、エステティックサロンが大流行なのもうなずけます。

肌には肌年齢というものがありますね。

 

20代の肌は20代なりに、30代の肌は30代なりに。

それを、25歳になっても、40歳の肌のままでいたいと思っても無理な相談なのです。

せいぜい頑張っても、肌の衰えを数年遅らせることしかできないのではないでしょうか。

 

しかし、肌がいつも荒れている、というのは個人差であります。

ストレスがたまると、肌は真先に危険信号を出すのです。

生活の乱れにも肌は敏感です。

スポンサードリンク

睡眠不足、夜遊び、煙草の吸い過ぎ、酒の飲み過ぎ。

栄養不足も肌の大敵ですね。

ビタミン不足、鉄分不足。

どちらも、顔色を悪くし、肌を悪くさせます。

肌が荒れていると思ったときは、どんなに高級な化粧品に頼っても、効果はあまりないようです。

 

ここでまず、あなたがしなければいけないことは、生活状態を反省してみてほしいのです。

朝御飯は食べているだろうか。

毎晩十二時前にはベッドに入っているだろうか。

仕事のしすぎでストレスは溜まっていないだろうか。

 

毎日、一番に見る肌は、体の危険信号を知らせるところである。

鏡を見るときに、化粧をすることばかりに一生懸命にならないで、肌の様子をチェックして、体の調子に気をつけるようにしてみてほしいのです。

 

 

あなたは憬れのモデルにだってなれる

 

肌が汚いというのは、男女共にコンプレックスになるものです。

しかし、女性と男性では全く肌の汚い悩みが違ってくるのです。

なぜかというと、女性の場合は化粧である程度ごまかすことが可能です。

 

確かに、全てを隠すことは難しいでしょう。

しかし、ある程度は隠せますよね。

そんなあなたが、肌のコンプレックスを隠しつつ、治していく方法は、以下の様な手順がいいでしょう。

 

1.まずはニキビや肌荒れを隠すメイク術を知ること。

YouTubeなどにたくさんのっているので、そちらを参考に。

 

2.メイク術を覚えた後に大事なことは、肌に負担をかけ過ぎないこと

肌には休憩が必要です。

メイクを全くしない日や、家に帰るとすぐにメイクを落とすなどの工夫をしてみましょう。

 

3.いろんな薬を試してみる

肌荒れが治る薬をいろいろと試してみてください。

大事なことは、メイクにお金をかけるのではなくて、薬に多くのお金をかけましょう。

 

4.1~3の繰り返し。

ただ繰り返すのみです。

ここで一番大事なことは、諦めないこと。

1~3の繰り返しを一日もサボること無く、やり通すことが一番大事です。

 

単純なことのように思えますが、人間は「毎日同じことを繰り返す」というのが苦手です。

常に刺激を求め続けるのが人間というものですから、とにかく毎日同じことを続けてみてください。

毎日の積み重ねが、あなたをモデルさんのように輝かしくて、美しい女性へと変化させるのです。

 

また、女性のコンプレックスに関しては、当サイトではたくさん記事を扱っていますので、このようなコンプレックスがある人は、参考にしてみてください。

→低い声の女性がコンプレックスを治す方法は「考え方」にある?

→好き嫌いが多い人は育ちが悪く思われるのでモテない!?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP