整形のやりすぎはなぜ起きる?怖い人間の心理が関係していた!

自分の容姿にまったく自信がない…

ですから整形を今考えています。

整形するってどう思いますか?

確かに、プチ整形などをする人は多くいて、 人生が変わる人も多くいるでしょう。

しかし、整形をするのであれば、必ず知っておいて欲しい情報があるのです。

それは今から話す、「整形のやり過ぎ」に関しての記事なのです。

自分は関係ないなんて思っているあなたが一番危ないのですよ。

スポンサードリンク

容姿に自信がない

美容整形をする若い人が、この頃かなり多くなっているとニュースなどでよく目にします。

ひと昔前なら、整形したということが分かっただけで、凄い嫌な感じで噂をたてられたのですが、今は美容整形も一種の化粧法と変わらないと思っているようです。

私は美容整形に一概に反対するつもりはありません。

自分の容姿に自信が持てない人が、一重の目を二重にするとか、鼻をちょっと高くすることで、性格が明るく積極的に生きていけるのなら、整形はむしろよい手段かなとも思っています。

整形は明るき生きていく上での手段ともとれますよね。

しかし、私が心配するのは、整形という人工的な手段で、自分の顔を思い通りにしてしまうと、欲求の際限がなくなってしまうのではないかということです。

みなさんもご存知のように、マイケルジャクソンは何十回もの整形を重ね、ついに顔が崩れてくるかもしれないと報じられました。

中には、元々の顔でお十分なのに…と思う方も多くいたでしょう。

スポンサードリンク

また、そこまで極端ではなくとも、目を整形した次には鼻が気になりだし、鼻の次には、口もと…

その次は額、眉毛の濃さ、顎の形となってきますよね。

次から次に、気になりだしてくるものではないでしょうか?

毎日鏡を見ては溜め息をつき、

「この顎がもうすこし細ければ私も幸せになれるのに」

なんて言っている間は、なぜか不幸な気持ちになるのです。

自分の容姿に100%満足している人はほとんどいないでしょう。

女優さんでさえ、美人ばかりいるわけではありません。

かえって、美人よりも個性派と言われる女優さんのほうが魅力的だったりもするわけです。

それに、女の子は誰もが、容姿コンプレックスになる時があるものです。

しかし、ほとんどの人は勉強や仕事や打ち込むことを見つけていくことで、本当の自信を身につけてくるものなのです。

 

また、自分の顔の欠点をよく理解して、化粧や表情でカバーしたりもしますよね。

顔のことばかり気にしている人は精神的に幼いし、知性を疑われることさえあります。

実は、そんな人はちっとも魅力的では無いのです。

容姿が気になって仕方のない人は、なにか打ち込めるものを探すことが一番の打開方法といえます。

また、悩みを打ち明ける友達を作ることで、心がスッキリとするかもしれません。

何回整形をしても、満足感は絶対に得られないのが、人間の本性であることを忘れないことです。

整形をするのであれば、くれぐれもそこを理解してからにしましょうね。

 

周りの反応が…それなら少しずつ整形することです

おそらくこのページに辿り着いた人の多くは、整形に興味がある人でしょう。

または、整形をしようか悩んでいる人ですよね。

整形をすることは先程もいいましたが、反対はしません。

しかし、一気に整形というのは、少し考えましょう。

理由としては、あなたが学生なのであれば、イジメの原因になりかねません。

社会人であれば、これから一生お世話になるかもしれない会社で、凄い噂がたつでしょう。

これからの日本の社会で生きていくのであれば、整形は少しずつすることです。

自分から住みにくい環境を作ってしまうのは、社会人としての立ち回りが下手な証拠です。

 

関連記事

→たばこを吸うと痩せるけど不妊については知ってるの?

→ネガティブ女子解消法と恋愛に不向きなわけ

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP