同棲すると彼氏にイライラするし楽しくない状況になるのはなぜ?

彼氏との同棲を考えている女性のあなたに。

または、これから可愛い彼女と同棲する予定の男性に。

同棲を始める前に、これだけは絶対に覚えておいて下さい。

なぜなら、同棲するのであれば、この現状が起こらないようにすることが、同棲を上手く過ごすコツだからです。

スポンサードリンク

彼に一緒に住もうと言われた

 

お互いに一人暮らし同士で、つき合いを続けていると、「いっそのこと一緒に住もうか」という話が彼との間に出ることもあろう。

特に、お互いに仕事が忙しく、デートもままならない状況であれば、一緒に暮らした方が楽だ、という気持ちになっても何の不思議もない。

しかし、結論から先に言うと、男性の私は同棲には反対です。

 

なぜなら、同棲というのは、基本的には男性の甘えでしかないものだからです。

「同棲は籍に縛られるわけではないから、私は妻の役割をする必要もないし、お互いに純粋に対等で自由な関係でいられる」

などとあなたが思っているとすれば、大変に甘いと言わざるを得ないのです。

 

もし彼が、あなたにそう教えたのだったら、彼は相当ズルイ男だと思います。

同棲ほど男にとって都合のいい生活手段はないのです。

これには、男性しか分からないこんな理由があるのです。

 

ほとんどの男性は、最初は「生活費も半分、家事の分担も半分」などと調子のいいことを言うでしょう。

しかし、実際暮らし始めると、彼の家事能力など、はなから当てにできるものであるはずがない。

見兼ねてあなたが、家事のほとんどを一日でもやってしまえば、これ幸いとばかりに家事から一切手を引くでしょう。

スポンサードリンク

また、やる気のない男性に家事を教えるのは、ものすごいエネルギーを要するものです。

いつの間にか、家事はあなたの役目、生活費は折半ということになるのは明らかなのです。

結婚をしない者同士の同棲は、女性誌を飾るグラビアのように、格好いいものではありません。

あなたの気にいったカーテンを吊るそうが、おそろいのパジャマを着ようが、基本的な生活のルールができていないと、ダレきったつまらない毎日になってしまうものでなのです。

 

おまけに女性は、一週間でも一緒に住むと、情が出てきて、大抵のことは我慢しようと思うものです。

なんの保証もないのに、気持ちだけは「妻」になってしまうのです。

どうでしょうか?

女性のあなたは、同棲に女性のメリットはあると思いますか?

 

それに対して、男性は籍を入れていないんだから、いつ別れてもいいと考えるのです。

生活費が折半だから、自由な関係だという考えになってしまうのです。

一緒に暮らしたばっかりに、貴重な恋愛期聞を生活臭にまみれさせて、女性ばかりが傷ついてしまうことが多々あるものである。

 

 

同棲生活を上手くやってのける為の3つコツ

 

同棲生活を上手くやってのける為のコツとは、どういったことがあるのでしょうか?

今から、3つのコツをご紹介しましょう。

 

・お互いが家にこもりすぎない

まず第一に、毎日毎晩、家に居てる存在となると、彼氏の存在が当たり前へと変わっていきます。

そうなると人間は面白いもので、大事にしなくなるんですよね。

人間は結局はないものねだりで、違う男と遊びたいとか、フリーが楽しいなんて思うようになるものです。

ですから、お互いが家にこもりすぎない事を、まずは心がけてみてください。

 

・彼氏にも家事を手伝わせる

家事を手伝って貰うのであれば、洗濯物やゴミ出しなどがいいでしょう。

家事を全てしているようでは、結婚後は思いやられます。

休日は家でゴロゴロと何もしない旦那になることは明確です。

そうならないためにも、今から改善することが重要なのです。

 

・共通の趣味を見つける

共通の趣味というのはとっても大事なことです。

結婚というのは価値観がとっても大事なのと同じで、恋愛にも価値観は大事です。

価値観が違う人だと、イライラするのは当たり前です。

意見が合わないのですから。

その穴を埋める対策法こそが共通の趣味なのです。

 

関連記事

→同棲中に喧嘩して別れ話になる理由と仲直りのコツ

→結婚前の同棲期間の方にお金より大事なこと

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP