彼氏の転勤についていくのはありか?長距離恋愛の実態がこれ!

彼が地方に転勤になった

一時間でも多く一緒にいたい彼氏が、転勤を命じられた。

これは、まさに二人にとっての一大事である。

私の知り合いのY子も、そんな経験を持っています。

今からその体験談と、対処法をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

Y子の彼氏は北海道に転勤になった。

彼氏が転勤した理由は、会社が北海道で新しく始めるプロジェクトの一員に命じられたためだ。

ゼロからスタートする仕事だから、休日もほとんど取れない状況である。

 

忙しい彼氏の邪魔になってはいけないと、彼女のほうから北海道にたびたび遊びにいくこともできない。

ひたすら我慢して、一人東京で過ごしていたということです。

 

二、三ヵ月に一度の彼氏の休日には、いそいそと北海道に行きました。

北海道にまで行って彼女がしたことといえば、離れ離れのつらさを三ヵ月分もまとめた愚痴を言っただけでした。

毎日少しずつ感じる職場の辛さも、三ヵ月分にもなると相当重い話題になるだろう。

 

それに、彼のいない寂しさの愚痴も加わるのだ。

久し振りの二人の時間が、楽しいどころか、刺々しい時間に変わるまでそう長くはかからなかった。

彼女は、その二重の苦しさから脱出する道を自分なりに考えたのである。

スポンサードリンク

それは、彼に会えない三ヵ月を精一杯張り切って過ごすという、単純だげれども難しいことだった。

彼がいない間を泣いて過ごすから、彼に会ったときに思痴を言いたくなるのだ。

彼がいない間も充実して過ごせれば、明るい気持ちで彼に会えるだろうと考えたのである。

 

彼女は、次に彼に会える日までの三ヵ月の間の目標を立てた。

今回はテニスを上達させるとか、今回は狂ったように映画を見ようとか。

少し工夫をしてみたのです。

 

そんな彼女は今ではこう言っています。

「彼に会えない辛さはもちろん変わらないけれど、彼になかなか会えないことが私の生活に張りを与えてくれることも確かです。」

「彼と会えたときにはいつでも、楽しみは彼から与えられるものと決めこんでいるところがありました。」

「それが今では、楽しいことに貧欲になってきました。」

「おまけに、彼は私がいろんな新しい情報を持って会いに来るので、楽しみも二倍になったようです。」

「私に今できることは、彼がもう一度そばに戻ってくるまで、せいぜい自分を磨くことくらいだと思うのです」

 

どうでしょうか?

少しは彼氏が転勤になった後の、あなたにふりかかる「寂しさ」や「問題点」が分かりましたか?

彼氏が転勤になった場合は、リアルにこういった悩みが発生するのです。

 

 

ついていくか?長距離恋愛か?別れるか?

 

おそらく、彼氏の転勤を聞いたあなたは、「ついていく・長距離恋愛・別れる」この3つのどれかが思い浮かんだでしょう。

彼氏が大好きな人は「ついていく」

今後の自分のことを考えるなら「別れる」

どうしたらいいかわからない人は「長距離恋愛」

と、こんな感じに分かれると思います。

 

ここで大事なことは、「あなたが今どうしたいか?」ということです。

例えば、正社員で働いているや、自分のしたい仕事につけたのであれば、そちらをとるのもいいでしょう。

今の彼氏があなたの恋愛の全てではありません。

あなたを愛してくれる男性は、世の中に腐るほどいます。

 

また、私が「あなたが今どうしたいか?」が大事と言ったもう一つの理由に、「後悔してほしくない」という思いがあるからです。

例えば、本当は一緒についていきたかったのに、彼氏の迷惑になると思い言い出せなかった。

これでは、絶対に一生後悔することになるでしょう。

やらない後悔より、やる後悔のほうが、100倍すっきりするものです。

 

自分くらいは自分を信じてあげて下さい。

あなたがこうしたいと思う事に賛成してあげて下さい。

例え自分以外の全員が信じてくれなくても、自分くらいは自分を信じてあげましょう。

 

関連記事

→別れるカップルの5つの前兆

→彼氏に対する不安を解消するには?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP