男を落とす秘密のテクニックとは?

相手の趣味に合わせよう

オートバイ、車、電車など、相手の好きなものに一度一緒に乗ってください。

相手の趣味に合わせて、映画鑑賞、釣り、サーフィン、バッティングセンターなど、一緒にしてみてください。

相手が部屋でごろごろして、スポーツ番組をテレビで観るのが好きならば、あなたのお気に入りのキャミソールで結構です。

スポンサードリンク

なぜ、上記のような事を言ったかというと、ベッドインのあと、女性は男性と共通の話題があるかどうかを気にしますが、男性は女性となにか一緒に行動できるかどうかを気にするのです。

男性と女性とでは、考え方にさまざまなちがいがありますが、ベッドインのあと、相手に求めるものも大きく異なります。

 

女性はたくさんおしゃべりをすることで、信頼関係を深めようとします。

自分を理解してほしい。

話し相手となってほしい。

つらいときは大きな肩にすがって泣かせてもらいたい。

たくましい腕で抱きしめ、なぐさめてほしい。

そしてなにより、自分の話にじっと耳を傾けてほしい。

言葉のうえでのコミュニケーションを最も重要視するのです。

 

一方の男性は、一緒におなじ活動を楽しんでほしいと願っています。

テニスをする、コンサートに行く、バスケットボールを観戦する、映画を観る、ただ自宅でソファーにくっついて座る。

一緒に行動したいという願いは女性にもありますが、男性の願いの方がはるかに強いのです。

スポンサードリンク

男性との会話はここが要注意するところ!

 

私の体験談ですが、幼なじみのAさんが、パーティーで知りあった女性のことを話してくれました。

Aさんが声をかけて話しはじめたところ、おしゃべりは楽しくつづき、彼女のほうもまんざらでもなさそうでした。

Aさんは思いきってデートに誘いました。

 

パーティーを抜けだして、ジャズクラブに行きませんか?と誘ったのです。

Aさんは大のジャズ愛好家なのです。

 

「うーん」彼女は言いました。

「私も昔はよくジャズクラブに行ったけど、それも学生のころの話。もうジャズには飽きちゃった」

はい。

これでこの話はおしまい。

 

しかたなくAさんは、そういえば名画の◯◯がいま芸術座で上映中なんだけど、と話題を変えました。

すると「うーん」と彼女は言いました。

「観たことあるわ」

はい。

また会話はおしまい。

 

彼女はたしかにジャズや古い映画にくわしいのかもしれません。

でも、男性の話を途中でさえぎるのはよくありません。

 

彼が、僕は切手収集が好きでね、凧上げはおもしろいよ、と言ったら、

「私も切手は大好き」

「凧上げって奥が深いのよねえ」

と話を合わせてください。

「この女性なら僕とおなじ活動を一緒に楽しんでくれそうだ」と、上手に男性に思わせましょう。

 

 

男を落とすために必要なこと

 

男性を落とすために必要なこと。

それは、あなたが小悪魔になることです。

小悪魔になるとは、男性を自分がコントロールするということ。

要は男性を転がすのです。

 

近年では、年上の女性が人気ですが、それはなぜでしょうか?

もちろん、頼りになるといったところが大きいでしょう。

しかし、実は「転がされている感じ」が男性は楽しくて仕方ないのです。

 

年下の女性とデートした場合ですと、基本的に男性がデートプランをたてますよね?

ですが、年上の女性となれば…

男性がデートプランを立てていても、そのプラン通りにはいかない!

 

なんて事がよくあります。

この「思い通りにいかない」という事が大事。

思い通りにいかないからこそ、男性が燃えるのです。

 

思い通りに行く女性に対しては、男性もあまり燃えません。

しかし。思い通りにいかなくなった瞬間、男性の心は燃えます。

この女を落としてやろうと!

 

そんな男性を転がすテクニックはどうすれば…

そのテクニックについては、次のページでご紹介していきましょう。

→男を虜にするテクニックや言葉とは?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP