デートの待ち合わせ場所と時間で分かるモテる男の法則

はじめてのデートの瞬間で男はわかる

デートの待ちあわせ時間には、私なども必ず遅れて行く方で、タクシーのなかでは「ああもうダメ、時間が過ぎちゃった」とあせっていることが多い。

好きな男性とデートのある日は、女性なら誰でも朝からソワソワしていますよね?

あれを着ていこうか?

ん、この前購入したあの白い服に、そう、あのスカーフが似合うなとか。

スポンサードリンク

前の晩から考えているから、当日なんて変に朝早く目が覚めちやったりする。

当然デートの数時間前にはお化粧をしだしたり、洋服を合わせてみたり、たっぷり時間があるように支度をするのだが…

準備万端と思って、鏡の前に立ってみる。

 

そういえば、あの人は紺系統の色が好きだっていってたっけ?

なんて余計なことをふと思い出す。

そうするともう矢もたてもたまらなく、紺の服を着て行きたくなって、それから全部いままで着たのを脱ぎすてて、紺の服を探しはじめる。

 

それに合わせて、またスカートも靴も選びなおしだから、部屋のなかは、安いファッションショーの楽屋みたいにちらかって、見るも無残なありさまになったりします。

それを片づけるひまも手間もあらばこそ、急いで時聞を短縮するわけだけど、まあ間にあいっこないよね。

 

というわけで…

男性には、30分くらいは何とか待ってほしいのものです。

スポンサードリンク

だいたいデートのムードというのは、場所によって最後まで左右される。

それにしては、ほとんどの男性は待ち合わせ場所に無神経で鈍感であるのです。

駅前のザワついた場所とか、自分が遅れても連絡できるような行きつけのスナックなど。

 

あいも変わらずこんなところじゃフワッとした気分にもなれなければ、緊張感もないのです。

かといってホテル直行も芸がなくてストレートすぎるし、映画館じゃ子供っぽい。

公園のベンチも季節によっては寒さが先に立つし、お互いのマンションでは、さてそれから出かけるのもなんだか…

 

女性の好みからいくと、車の前が大好きである。

ほどよい時間に街かどにポンと立っていて、きっと車でさらってもらえるのは最高といえば最高です。

すぐ二人になれるし、密室だし。

 

「待った?ごめんね!!(許してもらった後にキス…)」なんてこともできるし、今の時代にはうってつけの待ち合わせではないでしょうか?

『それじゃあ、車のあるやつだけ得じゃん!車のない奴はどうするの!?』

例えば、地下鉄銀座線の赤坂見附で、三両日から降りてくるよ、なんてのはどうでしょう?

 

ドラマチックでスリリングで、大人の待ち合わせって感じで、女性からは好印象。

他に本屋とかレコード屋の待ち合わせなんてのも、ちょっとイキで酒落ている。

しかし、間違ってもクリスマス時期に、毛皮屋とか宝石屋とかデパートなどで女性と待ち合わせてはなりません。

 

 

デートの待ち合わせ後に使えるこのテクニック

 

さぁ、ようやく待ちに待ったデートが始まります!

そこで、待ち合わせ場所で女性と合流した時の、こんなテクニックをご存知ですか?

 

女性というのは、男性の笑顔にとてもキュンとする法則があります。

つまり、待ち合わせで合流した時には、必ず満面の笑顔で出迎えてあげましょう。

そして、思いっきり手を振ってあげるのもいいでしょう。

 

その2つの仕草をするだけで、あなたの第一印象は全く違ってきます。

また、女性もニコニコ待っていてくれる男性に対して、いい印象をもつでしょう。

これは、どんな女性に対しても共通のテクニックです。

 

ですから、デート前に笑顔の練習をすることもお忘れなく。

自然な笑顔は、女性を安心させることにも繋がりますので。

 

関連記事

→付き合う前の初デートは場所がとっても大事!

→付き合う前のデートでお金をかけないのはあり?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP